1. 雑学
    2. おいしさ長持ち!クッキーの保存方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    おいしさ長持ち!クッキーの保存方法

    食べかけのクッキーやビスケットが気がついたらしけっていた…ってことはよくありますよね。

    きちんと保存すれば開封したてのおいしさを保つことができますので、ここではその保存法をご紹介いたします。

    必要な道具・材料

    • フリーザーバッグ
    • 乾燥剤

    開封前の保存方法

    クッキー開封前は直射日光のあたらない涼しい場所に保管しておきます。

    開封後の保存方法

    STEP1:乾燥剤を用意します

    焼き海苔やおせんべいの袋などの中によく入っている乾燥剤を使います。 この焼き海苔には2個入っていたのでそのうちの1個を使います。 ###STEP2:フリーザーバッグに入れます

    クッキーと乾燥剤をフリーザーバッグに入れて空気を抜きながらチャックを閉めます。

    STEP3: 缶に入れます

    フリーザーバッグに入ったクッキーを缶に入れました。

    STEP4:ふたを閉めて完成です

    クラッカーなどの油脂分が少ないお菓子なら1週間以内に、バターたっぷりのサブレタイプなら4~5日以内に食べきりましょう。

    涼しくて日のあたらない場所に保存してください。

    おわりに

    いかがだったでしょうか?開封後もそのままにしてしまいがちなクッキー、是非この方法で保存してみてください!

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人