\ フォローしてね /

『免税天国センラリブでのト・トーマス島』カリブに浮かぶ夢の島で買い物をするときのコツ

筆者がカリブ海に浮かぶセント・トーマス島に行ったのは2011年9月中旬です。

休暇を利用し、アメリカ領の小さな島に、1週間滞在しました。

免税天国・宝石の島、購買欲をくすぐる名称で呼ばれているこの島は、老若男女問わず買い物を楽しめる、大の買い物天国でした。

シャーロットアマリー

車で数時間ほどで一周できる程小さな島セント・トーマス。この中心地にあるシャーロットアマリーには、4つの買い物スポットがあります。

1:HEAVENSIGHT Mall

規模が大きいショッピングモール宝石店・電子機器・お土産・アルコール・タバコが買えます。

ここで買うタバコが一番最安値でした。5カートンで$125弱

2:YACHT HAVEN GRANDE

ファッションブランドのお店が連なり、4つの中では一番高級な出で立ちです。

3:たくさんのお店が建ち並ぶMain street

HEAVENSIGHTにあるお店や、Tiffany・Cartier、アロハシャツ、お土産屋さんが目白押しです。

4:Main streetの横にある小さなマーケット

手作りの民芸品や、パレオ等が安く売っています。

St.thomas名物のLarimarという石のピアスとパレオセットで$18!安くゲットできました。

普通の宝石店で買うと全然値段が違います!

買い物のコツ

実はセント・トーマスの観光スポット至る所にこのようなフリーペーパーがあります。

空港に多くの種類がありますので、到着時チェックしてみましょう。

この情報誌には、観光スポットの紹介だけでなく

  • ショッピングモールの情報
  • 大量のクーポンが詰まっているのです。

クーポンをチェックしよう

ほぼ全てのお店のクーポンがあるのでは?というほど、たくさんのクーポンがあり、買い物前に必ずチェックする事をお勧めします。かなり重宝します。

悩んでいるとお店の人がディスカウントしてくれます

お目当てのものが見つかったら、少し悩んだフリをしてみましょう。高確率で店員さんが値段交渉を始めます。

だまされているのかな?なんて思うくらい安くしてくれます。

値段交渉は恥ずかしがらずに試してみましょう。
嫌なものは断りましょう。ちょっと見ているだけなのに、勝手に値段を安くし、買え買えとしつこい店員さんもいます。嫌なものはいや。ちゃんと断ればわかってくれます。セント・トーマスはアメリカ領なので、言語は英語です。

お買い物おすすめランキングBest3

Best3:パレオ

南国へ行ったらパレオ、かなり重宝しますよね。水着の上にさっとまとい、海水浴後の移動にも便利。

マーケットには子供用のパレオ等もありました。

Best2:デジカメ!

出発時、うっかりしていてデジカメを忘れてしまったのです。大失敗!…ところがそれを大成功にしてしまうのがこの島、免税天国!

水中撮影可能なものを購入、値段が安く、しかも免税、クーポン有り。結局他国(アメリカ国内や日本)で売られている値段の半額で購入。

きれいな海に囲まれた景色をばしゃばしゃととりまくりました。

大きな電化製品屋はRadioshack(アメリカでよく目にする電子機器屋)しかないと言われ、見に行きましたが、それよりもモールの中のお店の方が、カメラの品揃えがよく、安かったです。

Best1:宝石ブルーサファイア

1週間の滞在中。海を眺め、どうしても欲しくなってしまった宝石。この島を囲む海は、毎日キラキラ光り、本物の宝石のようなのです。

このサファイアはHEAVENSIGHT Mallの中のお土産屋さんで買いました。
まさに海の色だったのが選んだ決め手でした。

指輪、ピアス、ネックレスの3店セット約$120。最初の提示では$700くらいだったのに。

海をお家に持って行ったような気分。この宝石は大のお気に入りです。

ガイドブックのクーポンでセット$10の宝石や$50のダイヤ等が紹介されているのですが、どれもとても小さいので注意です

番外編:Laline 無添加石けん

Lalineの美容品が流行っている様子でした。

店内も可愛く、店員さんもすごく親切でした。もちろんクーポン有り。

無添加の石けんやボディスクラブ、クリームで、日焼けした肌をケアしたいと思い購入。使う度、セント・トーマスを思い出します。

知っておいてほしい事

シャーロットアマリーのショッピングモールはクルーズで訪れる観光客向けだそうで、客船が来る日と来ない日では開店している店の数や営業時間が異なりました。要注意です。

万が一、旅行した日が、客船が入ってこない日でも安心して下さい。客足が遠のいている日、こんな時こそ、値段交渉がしやすくなるのです。

おわりに

筆者のお勧めする買い物のコツや注意点が、皆様のお役に立てれば幸いです。

きれいな海と、美しい景色の中、思いっきり買い物を楽しみましょう!

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。