1. 料理
    2. 圧力鍋で簡単に作れる!じゃがいもの煮っ転がしの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    圧力鍋で簡単に作れる!じゃがいもの煮っ転がしの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    はじめに

    じゃがいもの小芋を皮のまま丸ごといただく料理「小芋の煮っ転がし」の作り方を紹介します。圧力鍋を使うので、短時間で簡単にできます。

    材料 (4人分)

    • じゃがいもの小芋(直径3cmくらい) 500g
    • 酒 大さじ1
    • しょうゆ 大さじ3
    • 砂糖 大さじ1
    • 水 1カップ
    • サラダ油 小さじ2

    作り方

    STEP1:じゃがいもを洗う

    じゃがいもはボウルに入れ、たっぷりの水に15分位浸しておきます。その後、流水でよく洗います。

    STEP2:芽などを取り除く

    じゃがいもの芽や痛んでいるところを、包丁で取り除きます。

    STEP3:キッチンペーパーで拭き取る

    キッチンペーパーで水分を拭き取ります。

    STEP4:炒める

    圧力鍋にサラダ油をいれ、熱し、じゃがいもを入れて油がなじむように中火で3分ほど炒めます。

    STEP5:調味料を入れ加圧する

    水、酒、しょうゆ、砂糖を入れ、ふたをします。強火で沸騰させ、その後弱火で10分加圧します。後は自然冷却します。

    完成!

    器に盛り付けたら、じゃがいもの煮っ転がしの完成です。熱々はもちろん、冷めたら味がなじむので、お弁当に入れても喜ばれます。小さな小芋があったら、作ってみてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人