\ フォローしてね /

お土産にオススメ!北海道名寄で出会えるソフト大福

北海道在宅の執筆者が、これは、高速代を払ってでも食べたい!そしてお土産にしたいという北海道名寄限定のお土産を紹介させて頂きます。

北海道のお土産

北海道には駅などで手軽に購入できる有名なお土産のほかにも、地域限定の美味しいお土産がたくさんあります。北海道のお土産として渡せば、かなり喜んでもらえるかも。

地域限定のおみやげ

筆者のオススメは道の駅「もち米の里☆なよろ」で発見した、ソフト大福です。天然素材から作られた色素などを餅に練りこんでいて、ソフト大福の餅は、風連産のもち米(はくちょうもち・風の子もち)を使用しているそうです。

このソフト大福、実は普通のものと少し違うんです。なんと味が18種類。白、赤、塩豆などの普通の味から、かぼちゃ、しそ、青えんどうといった変わり種や、ハスカップ、玄米、バターコーン、キムチなど、大福としては「え?どんな味?」と思ってしまうような種類があるんです。

メロン、チーズ、ぶどう、ミルク、赤えんどう、アスパラといった北海道素材の味も揃っていますよ。

筆者のお薦めは、青リンゴの大福です。中のアンが少しだけ酸味のあるリンゴ味がします。フルーツ感覚で食べることができると思いますので甘いものが苦手な方にも喜ばれると思います。

冷蔵庫で冷やしても固くなりにくいので、冷たいまま食べても美味しいです。

実際に買って喜ばれた種類

実際にお土産として喜ばれた味は、ハマナス味でした。ハマナスは、海岸の砂地にさくお花なのに、そのお花がこの味になるのは珍しいですよね。 ちょっと変わった味を選ぶのも楽しいですね。

ちなみに通販もやっているそうです!

おわりに

北海道は広い分、場所が遠かったり、移動が長いのですが、それさえクリアできれば、美味しいお土産、喜ばれるお土産に出会えますのでぜひ探してみてくださいね。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。