\ フォローしてね /

クレイジーソルトが美味しさを引き立てる!鶏手羽元焼き

この鶏手羽元焼きは、鶏肉の美味しさをうまく引き立ててくれるクレイジーソルトを使い、漬け込むことでうまみがぎゅっとしみこんでいます。美味しくて見栄えがするのに簡単で失敗なしです。

材料 (2人分)

  • 鶏手羽元・・・8本(もっと食べたいときは増やしてください)
  • クレージーソルト・・・適宜
  • にんにく・・・一片(チューブのものなら3センチくらいの長さ)
  • オリーブオイル・・・大さじ3~4
  • 粗引き黒胡椒・・・少々
  • 付け合せ野菜・・・お好みのものを

鶏手羽元のクレイジーソルト焼きの作り方

STEP1:下味をつけます

手羽元にクレイジーソルトを「ちょっと多いかな」と思うくらいふりかけ、すりおろしたにんにくと一緒にまんべんなく揉み込みます。

クレイジーソルトは食べるときにまた振ればよいので、量は神経質に考えなくて大丈夫です。にんにくはチューブのものを使う場合は3センチくらいを目安に使ってください。

STEP2:冷蔵庫で寝かせます

ビニール袋に手羽元をすべて入れます。その上からオリーブオイルをかけて軽く混ぜ、そのまま冷蔵庫に入れて5~6時間寝かせます。

お急ぎなら、そのまますぐ調理できますし、朝漬け込んで夕食に、夜漬け込んで次の朝食べるのでもOKです。

ビニール袋の丈夫なものがあれば、STEP1の工程はこのビニール袋の中に入れて行えば洗いものが減りますね。

STEP3:オーブンにいれます

手羽元を耐熱皿にいれ、250度に予熱しておいたオーブンに入れます。30分を目安に焼けば出来上がりです。

STEP4:オーブンで焼きます

250度30分で手羽元がこんがりカリッと美味しそうな焼き色になっていると思います。もし、まだ写真のような焼き具合だったらもう少しオーブンに入れてください。

250度30分はあくまでも目安ですので、お持ちのオーブンによって時間は調節してください。

完成!

トマトやパセリ、いんげんやにんじんなどお好きなものをあしらって食卓に並べてください。大皿に作れば、大人数の集まりのときにも便利です。

塩味が足らなければ、食べるときにクレイジーソルトを振ってください。お好みで、ケチャップやマスタードを添えてもいいかもしれません。

おわりに

簡単なのに美味しいのは、岩塩ベースのハーブ&スパイスの調味料であるクレイジーソルトのおかげです。とても便利なものなので、どんどん使って上手に使いこなしてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。