\ フォローしてね /

ごぼうで紹介!千六本の切り方

このライフレシピのもくじたたむ

あまり聞きなれない千六本という切り方ですが、いろいろな料理に使える切り方です。ここではごぼうを使って、千六本の切り方を紹介したいと思います。

千六本とは

千六本は、千切りよりも少し太めに切る方法です。太さは2mmほどをさすことが多く、マッチ棒の太さをイメージするとちょうどいいと思います。

切り方

STEP1:長さを決める

ごぼうを洗い、好みの長さに切ります。

STEP2:薄切りにする

2mmの幅で、薄く切ります。

STEP3:棒状に切る

薄く切ったものを棒状に2mmの幅で切ります。

切ったら水につけて灰汁をぬきましょう

完成

歯ごたえがある方が好きな人は、きんぴらなども少し太めの千六本で作るとしゃきしゃきとした食感が残って美味しくなります。ぜひ試してみてください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。