\ フォローしてね /

ニラを使った栄養満点もつ鍋の作り方

野菜をいっぱい取れる鍋料理が大好きということもあって、いろいろ挑戦しています。

今回は、ニラいっぱいのもつ鍋。ニラのシャキシャキ感を残すために、入れるタイミングがポイントです。

材料(2~3人分)

  • キャベツ…1/2個
  • ニラ…1束
  • ニンニク…1個
  • 鷹の爪(輪切り)…小さじ1
  • 豚もしくは牛モツ…240g
湯通ししたものではなく、冷凍の塩漬け等をお求めください。歯ごたえが違います。以下の画像は一例です。

もつ鍋の素

  • だし…600cc
  • みりん…大さじ6
  • 醤油…大さじ3
  • ほん出汁…大さじ1

ニラいっぱいの栄養満点もつ鍋の作り方

STEP1:ニラとキャベツを切る

キャベツはざく切りにし、ニラは4~5cmの長さに揃えて切ります。

STEP2:ニンニクを切る

ニンニクを1mm厚の輪切りにします

STEP3: 鍋に材料を入れる

もつ鍋の素と記載した材料をすべて鍋にいれ、STEP2のニンニク、鷹の爪を入れます。

STEP4:モツを入れる

モツを一番最初に入れ、次にSTEP1でざく切りにしたキャベツを鍋に入れます。

モツは凍ったままでも大丈夫です。

STEP5:野菜を入れる

その上に野菜をかぶせるように入れていきます。

蓋をするといっぱいいっぱいの状態になりますが、火が通るとカサが減ります。

STEP5:

蓋をして火にかけ、キャベツの量がしんなりしてきた時点で、ニラを上にかぶせるように入れます。この時点で中火から弱火にします。

鍋の大きさに余裕があれば、はじめからニラを入れても大丈夫です。上部で蒸し煮にされた状態になります。

完成!

キャベツに火が通り、ニラがしんなりしたら完成です。

〆に

ちゃんぽん麺、もしくはご飯と卵を入れても美味しくいただけます。また、ちゃんぽん麺がない場合には、中華乾麵を茹でてから、ぬめりをとって入れると似たような触感になるように思います。

おわりに

いつもダイショーもつ鍋スープ しょうゆ味を使っていましたが、なんとか自分でっと思って作って見ました。

パウチ内で酸化発酵したニンニクとは違った、風味豊かな柔らかい味と香りです。ぜひ、お試しください。卓上コンロで作る場合、カサが減ったところで木綿豆腐を入れるととても美味しくいただけます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。