\ フォローしてね /

使い捨てカイロを使った餅の保存方法

このライフレシピのもくじたたむ

雑煮にきな粉餅、お汁粉、あべかわ餅などなど、お持ちの食べ方はいろいろありますが、おいしく保存するにはどうしたらよいでしょう。今回は、使い捨てカイロを使った保存の方法を紹介します。

用意するもの

  • お餅
  • 使い捨てカイロ(張るタイプ)
  • タッパ

保存の方法

STEP1:カイロを貼る

タッパのふたの裏に使い捨てカイロを張ります。

カイロは揉まないでください。

STEP2:お餅を入れる

タッパの中にお餅を入れてふたをします。

STEP3:冷蔵庫にしまう

常温でも保存ができますが、この場合は20℃以下の冷暗所におきましょう。または、冷蔵庫に入れて保存します。

使い捨てカイロはお菓子やパンなどに入っている脱酸素剤と同じような作用があり、パッケージの中を無酸素状態にするのでカビが生えにくくなります。

保存期間は2週間程度です。著者の家庭では、家族みんながお持ちが大好きなので、買ってきてもわりとすぐに食べきってしまいます。だから、短期間でもおいしく保存できるこの方法がとても役に立っています。

おわりに

お餅の保存方法はいろいろあるようですが、保存後の食べ方(煮るのか、焼くのか、揚げるのか)によっても保存方法を変えるのがよいかもしれません。

今回、紹介した使い捨てカイロを使用する方法は、短期間の保存の場合ではありますが、手間もかからず常温でも保存できる方法なので、2週間くらいで食べれそうであれば、冷凍するよりもよい方法だと思います。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。