\ フォローしてね /

日本一深い湖、田沢湖旅行の体験談

2012年のゴールデンウィークに実家への帰省を兼ねて、主人と両親と一緒に秋田県の田沢湖に行きました。

その体験談を踏まえて、おすすめポイントをご紹介いたします。

費用

入場料などは無料ですが、魚の餌や、軽食や、神社へのお参り、お守りをいただくとなると2000円くらい持っていくと良いと思います。

田沢湖のおすすめ2スポット

1:たつこ姫像前

永遠の若さを願ったたつこ姫のブロンズ像があるポイントは田沢湖一の見所と言っても過言ではないと思います。美しいブルーの湖に対した金色の像の風景は、パワースポットとしても評判を集めています。

また、たくさんの魚が泳いでいますので、魚の餌を買ってそれを与えるのも面白いです。近くの浮木神社からの眺めも最高ですよ。

魚の餌や軽食を売っている売店には、幻の魚「クニマス」をさかなクンが紹介している広告が掲載されていました。

2:タツコ姫伝説発祥の地、御座石神社

たつこ姫像前から少し行くと、御座石神社があります。秋田藩主が腰を休めたことより由来する神社ですが、たつこが飲んで竜になったと言われる「潟頭の霊泉」があることでも有名です。田沢湖を前に鳥居が立ち、ちょうど竜神が神社に向かってくるような造りはとても感動的です。

また、たつこにちなんで綺麗になれるご利益があるそうですので、美容に関心がある方はぜひ一度行ってみると良いと思います。

きれいになれるお守りも売っています。

観光スポットの良かったところ、いまいちだったところ

良かったところ

何よりも田沢湖が絶景で、空気が美味しく心が洗われるようなすがすがしい気持ちになれるところです。特に日々東京で暮らしていると、なかなか体験できない爽快感なので、とてもリフレッシュできました。

いまいちだったところ

市街地からやや遠いので、車を出さなければ行けない点以外は特にありませんでした。

田沢湖旅行をする上でのアドバイス

大曲、角館方面から田沢湖まで行く際は曲がり道が多いため、車酔いをしやすい方は注意しましょう。

田沢湖は曇りや雨、雪の日は湖が灰色になり魅力が半減してしまいますので、なるべく晴れた日に行くことをおすすめします。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。