\ フォローしてね /

基隆で食べる台湾のおいしい夜市料理!

台湾といえばおいしい料理がたくさんあることで有名だと思います。いわゆる夜市という屋台街では、安くておいしいB級グルメが勢揃いです。

今回は台湾・中国弾丸1週間旅行の中で、2泊した台湾の基隆にある基隆夜市(廟口夜市)のオススメの屋台メシをご紹介いたします。

本記事は、2012年12月の旅行体験をもとに執筆されたものです。

基隆夜市(廟口夜市)へのアクセス

基隆は台北から台湾国鉄に乗って1時間ほどで着きます。台北から日帰りで行ける観光スポットとしても有名なので、午前は基隆観光、夕方に夜市に行く、というのもアリだと思います。

おすすめメニュー

夜市にある屋台のメニューは、いずれも50台湾ドル(2012年12月時点で約150円)前後と安価です。いくつかの店を食べ歩くのも非常に面白いと思います。

また店の看板に日本語でメニューが書いてあるので、そちらを参考にしながら選ぶこともできます。その中で筆者がトライしたのは以下の2つです。

油飯

こちらはおそらく夜市の屋台の大半には置いてあるメニューです。いわゆるおこわのような食べ物で、台湾では男の子が産まれたときに出される料理らしいです。

名前とは裏腹に油っこい感じはまったくしません。椎茸や豚肉が入っていることが多く、もちもちした食感がなかなかおいしかったです。

お好みでマンゴーソースのような甘いタレ、またはチリソースのような少し辛いタレをかけて食べればバリエーションも増えます。一皿25台湾ドル(約75円)です。

大麺炒

一見、ただの焼きそばのような感じですが、麺の下にあるちょっと甘辛いタレ、そして上に乗っているニンニクを混ぜ合わせて食べると、太めの麺によく絡んで絶妙な味わいがします。麺も蒸してあるのか、弾力があって食べごたえがあります。

このお店、学生がたくさんいてなかなか座れなかったのですが、夜市の中を2往復ぐらいしたところでやっと1席だけ空いて食べることができました。

おそらく今回の台湾旅行の中で一番おいしかったものだと感じています。値段も25台湾ドルでお手頃なので、思わずおかわりしてしまいます。

おわりに

今回は基隆夜市の情報でしたが、夜市も地域や町によって特色が違うのでいろいろな場所の夜市を散策してみてはどうでしょうか(台北の夜市も中々刺激的でした)。

特に筆者のようなローカルフードが大好きな人たちにとって、きっと面白い体験になると思います。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。