\ フォローしてね /

片栗粉でとろみアップ!小松菜入りのとろとろ親子丼の作り方

とろみをつけるものといえば片栗粉がよく使われます。

ここでは、親子丼のつゆに片栗粉を入れてとろみをアップさせる親子丼の作り方をご紹介します。

材料(2~3人分)

  • ごはん・・・適量
  • 鶏もも肉・・・1枚
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 小松菜・・・1束
  • 醤油・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 白だし・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • 水・・・大さじ3
  • サラダ油・・・少々

作り方:調理時間20分

STEP1:具材を切る

  • 鶏肉は一口サイズに切ります。
  • 玉ねぎは薄切りにします。
  • 小松菜は3~4センチ幅に切ります。

STEP2:具材を炒める

鍋に油をひき、STEP1で切った材料を中火で炒めます。玉ねぎがしんなりして、鶏肉に火が通ればOKです。

STEP3:調味料を入れる

調味料(醤油、みりん、酒、砂糖、白だし)を入れて、中火で3分程煮詰めます。

後で水溶き片栗粉や溶き卵を入れるので、濃いめに味をつけておきます。

STEP4:片栗粉を入れる

STEP3が沸騰してきたら、水(大さじ3)で溶いた片栗粉を入れて混ぜます。

STEP5:卵を入れる

つゆにとろみがついたら、弱火にして溶いた卵を全体に回し入れます。

STEP6:火を止める

卵がかたまりかけたところで火を止めます。

温かいごはんの上に乗せれば、とろとろ親子丼の完成です。

さいごに

卵のとろみとつゆのとろみが合わさって、とろみ感がアップします。

小松菜入りで栄養価もアップしますし、彩りもきれいになります。ぜひお試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。