1. 料理
    2. 玉ねぎマジックで柔らか!酢豚の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    玉ねぎマジックで柔らか!酢豚の作り方

    豚肉を玉ねぎに漬けこんでから油で揚げると驚く位に柔らかになります。お肉が柔らかなので、小さなお子さんから年配の方までお勧めできますよ!

    玉ねぎマジックを是非お試しください!

    材料(5~6人分)

    • 豚肩ブロック・・・500g
    • 玉ねぎ(すりこみ用)・・・1/4個
    • 玉ねぎ・・・1/2個
    • 人参・・・1/2本
    • エリンギ・・・1本
    • 冷凍三色ピーマン・・・10本
    • 片栗粉・・・大さじ3~4
    • 揚げ油・・・適量
    • サラダ油(野菜炒め用)・・・小さじ1/2
    • 仕上げ用パセリ・・・適量

    下味

    • 〔A〕塩コショウ・・・少々
    • 〔A〕酒・・・大さじ1
    • 〔A〕醤油・・・大さじ1

    ケチャップあん

    • 水・・・100cc
    • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
    • 酢・・・大さじ2
    • ケチャップ・・・大さじ3
    • 醤油・・・大さじ1
    • 砂糖・・・大さじ3
    • 酒・・・大さじ1
    • 塩・・・小さじ1/4
    • 片栗粉・・・大さじ1

    道具

    • ビニール袋

    調理時間:90分

    作り方

    STEP1:豚肉を切る

    豚肉は、一口大に切り、軽く塩コショウし全体になじませます。

    STEP2:玉ねぎと肉をあわせる

    ビニール袋を用意し、STEP1の肉とみじん切りにした玉ねぎを同じ袋に入れ23分揉み30分くらい休ませます。

    STEP3:野菜を切る

    人参は皮をむき、乱切りにしラップに包みレンジで1分半加熱します。玉ねぎは細めのくし型切りにし、横半分に切ります。エリンギは乱切りにします。冷凍三色ピーマンは長さ3cmに揃えます。

    STEP4:下味をつける

    STEP2を袋から取り出し、玉ねぎのついたままボールにあけ、塩コショウと酒、醤油を加え、良く混ぜたらラップをし30分程冷蔵庫で寝かせます。

    STEP5:片栗粉をまぶす

    STEP4の肉についた玉ねぎをぬぐい取り、片栗粉を加え全体にまぶします。

    漬けこんだ玉ねぎは多少ついたままの状態で片栗粉をつけても問題はありませんが、気になる場合は丁寧に取り除いてください。

    STEP6:揚げる(一度目)

    鍋にサラダ油を用意し、170度の油で2分ほど肉を揚げます。

    一回に沢山の量の鶏肉を入れると温度が下がってしまうので、温度が下がらない程度に入れましょう。

    STEP7:肉をバットにあげる

    揚げた肉をバットにあげ、4~5分休ませます。

    STEP8:揚げる(二度目)

    先ほど使った油を今度は180度に熱し、休ませた肉を1分程揚げます。

    表面をカリッとさせるだけなので、火を通しすぎないように注意しましょう。

    STEP9:キッチンペーパーにあげる

    肉がカリッと揚がったら、キッチンペーパー等にのせ、油を切ります。

    STEP10:ケチャップあんを作る

    ボールにケチャップあんの材料を合わせ丁寧に混ぜます。

    STEP11:野菜を炒める

    フライパンにサラダ油を熱しSTEP3の野菜を炒めます。

    STEP12:肉を加える

    STEP10の野菜がしんなりしたら、STEP9の肉を加え、次にSTEP10のケチャップあんを全部入れ強火にし、時々フライパンを揺らしながら照りが出てくるまで具材とタレを絡めとろみが出たら火を止めましょう。

    ケチャップあんには最初から片栗粉が入ってるので、水溶き片栗粉は必要ありません。

    STEP13:完成

    STEP12を器に盛り、パセリを飾ります。

    上手に作るためのポイント

    STEP2の玉ねぎを千切りし、豚肉と寝かせる部分がこのお料理の重要な部分です!手間がかかりますが、肉が柔らかくなるので、チャレンジしてください!

    さいごに

    ちょ~柔らか!酢豚の作り方いかがでしたでしょうか?

    お肉が柔らかくなり、食べやすくなりますので、お子様から年配の方にお勧めできます。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人