\ フォローしてね /

大人のいなり寿司!たこわさび入り飾りいなり寿司の作り方

一度だけわさび入りのいなり寿司を御馳走になったことがあり、ほんのりピリっとわさびの香りがとっても良く、美味しくいただけました。

そのいなり寿司の再現ではないのですが、タコわさびでほんのりピリっと美味しい、大人のいなり寿司を作りました。

見た目を華やかに仕上げたくて、いり卵とたこわさびで飾りました!おもてなしにもお勧めします。

材料(いなり寿司10個分)

  • いなりお揚げ(普通のお揚げでも可)・・・10枚
  • たこわさび・・・50g
  • 大葉・・・2枚

酢飯

  • 白いご飯・・・2合
  • すし酢・・・大さじ4

いり卵

  • 卵・・・2個
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 塩・・・1つまみ

作り方

STEP1:酢飯を作る

温かいご飯を用意し、すし酢を回しかけたら切るように混ぜ合わせます。うちわ等で、あおいで粗熱をとります。

冷たいご飯だと酢が染みこまないので、冷ご飯のときは必ずレンジで加熱するなどしましょう。

STEP2:タコわさびを加える

粗熱が取れたら大たこわさびを加えます。

仕上げにもたこわさびを使いますので大さじ1くらい残します。

STEP3:お揚げを用意する

いなりのお揚げを用意し、手で押さえながら汁気を切ります。

お揚げは破れやすいので、注意しながら汁気を切りましょう。

STEP4:お揚げに詰める

寿司飯を俵型に握っておいて、STEP3のお揚げを用意し、お揚げを破らないように広げて詰めます。

STEP5:いり卵を作る

いり卵の材料を耐熱容器に入れ、ラップをかけずレンジで30秒加熱します。

取り出して箸でかき混ぜ、再び15~20秒ほどレンジで加熱しパラパラになったらOKです。

卵が半熟状態だったらさらに10秒加熱をしてください。

STEP6:盛り付けて完成!

STEP4にSTEP5のいり卵、千切りにした大葉、STEP2で残していた、たこわさびを飾ります。完成です!

上手に作るためのポイント

通常のいなり寿司だと、小揚げの口を閉じて作りますが、ここでは閉じないタイプなので、いなりあげに詰める酢飯の量は多めにしましょう。

さいごに

たこわさび入りのほんのりピリッとした酢飯と、甘辛くジューシーないなりあげの相性とても良いです。

ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。