\ フォローしてね /

ベーキングパウダー使用!サックリしたシナモンロールの作り方

普通シナモンロールというと、イーストを使い発酵という工程をいれながら作っていきます。発酵には時間がかかるので、仕上がりにも時間がかかってしまいます。

そこで、ここでは発酵いらずのベーキングパウダーで簡単且つ短時間で作れる、シナモンロールの作り方をご紹介します。

材料(直径約5センチ6~7個分)

  • 薄力粉・・・100グラム
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1
  • 砂糖・・・大さじ2
  • スキムミルク・・・大さじ1
  • バター又はマーガリン・・・20グラム
  • 卵・・・1個

シナモンシュガー

  • シナモン・・・小さじ1/2
  • 砂糖・・・大さじ2

作り方(調理時間:35分)

STEP1:薄力粉とベーキングパウダーを混ぜる

ボールに薄力粉とベーキングパウダーを入れて混ぜておきます。

STEP2:シナモンシュガーを作る

シナモンと砂糖を混ぜ合わせて、シナモンシュガーを作ります。

STEP3:生地を作る

STEP1の中に、砂糖、スキムミルク、バター、卵を入れて混ぜ合わせ、ひとまとめにします。

バターは電子レンジ(500Wで20秒ほど)で温めて溶かしておいてください。

STEP4:生地を伸ばす

打ち粉をしながら、生地を約20×20センチになるように薄く伸ばします。

STEP5:シナモンシュガーをのせる

STEP2で作っておいたシナモンシュガーを、伸ばした生地の全体にのせます。

STEP6:生地を巻く

シナモンシュガーをのせたら、手前から巻いていきます。

STEP7:切ってオーブンで焼く

6~7等分に切り、切り口を上にむけて180度に予熱したオーブンで20分焼きます。

完成!

お好みで上から粉砂糖やアイシングをかけてください。

さいごに

ベーキングパウダーだと発酵させる必要がなく、簡単で手軽に作れます。

食べた感じは、パンとは少し違いクッキー生地のようなサックリ感があります。

ちょっとした朝食やおやつにぴったりだと思います。ぜひお試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。