\ フォローしてね /

血液さらさら、玉ねぎマリネの作り方

玉ねぎをいつでも手軽に食べられる方法です。

材料(1人分)

  • 玉ねぎ 半分~1個
  • りんご酢 適量
  • はちみつ 適量

作り方(調理時間:3分)

STEP1:玉ねぎを切る

玉ねぎを出来るだけ細く千切り(タテ切り)にします。

STEP2:合わせ酢を作る

切った玉ねぎが入る蓋付のガラスの容器を用意して、そこにりんご酢とはちみつを入れて混ぜます。

分量は玉ねぎがヒタヒタにつかるぐらいの量のりんご酢を入れ、そこにはちみつを入れていきます。味見をして甘酸っぱく感じるまで入れるので結構な量です。(お好みで酸っぱさは加減してください)

お酢の酸が強いので容器はガラスか陶器がいいです。プラスチックやアルミ使えないのでご注意を!

STEP3:漬けて寝かす

2に玉ねぎを入れて漬けます。そのまま蓋をして冷蔵庫で5日間寝かします。

STEP4:完成

5日間そのまま寝かしただけで完成です。

STEP5:食べ方の例

これだけで食べてもいいのですが、サラダのトッピングに乗せて漬けていた合わせ酢もドレッシング代わりにかけて食べるとおいしく食べやすいですよ。

上手に作るためのポイント

玉ねぎは出来るだけ細く切るとしんなりと漬かりやすく、食べる時にも食べやすいです。玉ねぎは合わせ酢に漬ける前に水にさらさない方が玉ねぎの栄養分が逃げずに摂取できます。

さいごに

調理はあっという間なのでいつでも冷蔵庫に作っておくと便利です。

サラダや他の料理の添え物にでもちょっと乗せておくだけで食べやすいのでお試しください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。