\ フォローしてね /

初心者でもできる!ショートケーキをきれいに飾りつけるコツ

はじめに

見た目に華やかないちごのショートケーキ。でも生クリームは扱いが難しいから、なかなかうまくできないこともしばしばありますよね。

筆者が実行している基本の方法だと、初心者でも失敗せずにきれいないちごのショートケーキができます。

ショートケーキをきれいに飾りつけるためのポイント

ポイント1:クリームを泡立てるときの準備

クリームは熱に弱いので、泡立てる直前に冷蔵庫から取り出します。できれば道具も冷やしておきましょう。

大きめのボウルに氷水を用意し、それよりも一回り小さめのボウルにクリームと砂糖を入れて泡立てていきます。ボウルは熱伝導のよいステンレス製がおすすめです。

生クリーム全体に氷水が当たるよう、少しボウルを傾けながら泡立てます。

ポイント2:クリームを泡立てるときの目安

乳脂肪が多いクリームは低脂肪のものよりも短時間で泡立ちますが、泡立てすぎになるのも早いので、注意が必要です。

最初は生クリームに円を書くよに混ぜていきます。生クリームに線が残るくらいにとろみが出てきたら、空気を含ませるように楕円を描くように泡立てていきます。

スポンジケーキに生クリームを塗ったら、冷蔵庫で30分以上冷やします。

仕上げ目安は泡立て器でクリームをすくうと角ができ、それが落ちない状態です。

ポイント3:ケーキを切るときのポイント

飾り付けの前にケーキをカットします。ケーキを切るときは包丁で1回切るごとに、ぬれたふきんで包丁についたクリームをふき取りながら切ると切り口がきれいに仕上がります。

ポイント4:飾り付けのポイント

カットしたケーキにいちごやクリームを飾り付けていきます。カットした境界部分を避けて飾ることで、ケーキのとりわけか簡単にできます。

おわりに

ケーキの飾りつけは一見難しいようですが、準備をして、基本どおりに行えば意外と簡単に失敗なくできるものです。

自分で作るケーキは市販のケーキよりもおいしく感じるもの。初心者の方も是非挑戦してみてくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。