1. 料理
    2. シリコンスチーマーで簡単!、熱々じゃがチーズの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    シリコンスチーマーで簡単!、熱々じゃがチーズの作り方

    子供も大人も大好きな、ジャガイモとチーズのおかずです。シリコンスチーマーだけの調理ですので、洗い物も少なく簡単に作れるので紹介します。

    材料(3人分)

    • じゃがいも  中3個
    • チーズ  30g
    • ウインナーソーセージ  1~2本
    • プチトマト  1~2個
    • 市販のピザソース  少々
    • 塩コショウ  少々
    • パセリ  少々

    作り方 (調理時間:15~20分)

    STEP1:材料を切ります

    じゃがいもは半分に、ウインナーソーセージ、プチトマトは輪切りにします。

    じゃがいもは底の部分を少し切り落とすと、シリコンスチーマーの中に入れた時に安定して並べることができます。

    STEP2:じゃがいもを加熱します

    じゃがいもをシリコンスチーマーに入れ、電子レンジにかけます。600Wで7分加熱すると、竹串で刺すとすっと通るようになります。

    加熱後もまだ硬ければさらに電子レンジに1~2分かけて様子を見ます。

    STEP3:具材を乗せます

    ピザソース、チーズ、ウインナーソーセージ、プチトマトを乗せて電子レンジにかけます。600Wで約2分ほどでチーズが溶けてきます。

    この時点で、食べても構いません。しかし、チーズに焼き目がついた方が美味しいので時間があれば、焼き目を付けましょう。

    STEP4:オーブンで焼き色を付けます

    オーブンを230度で予熱します。温まったらシリコンスチーマーごとオーブンに入れ、チーズがこんがりするまで約5分焼きます。オーブンによって焼き加減が違うと思いますので、時間は調節してください。

    シリコンスチーマーは、オーブンで焼くことができます。変形したりすることがあるので、230度を超えないようにしましょう。温度については商品の取扱説明書を確認しましょう。

    オーブントースターは熱源が近すぎるので使えません

    さいごに

    チーズの焦げ付きも簡単に洗い落とすことができ、また多くの種類が出ているので、お洒落なものならそのまま食卓に出すこともできるとても便利な調理器具です。使いこなせば、料理の時短とレパートリーの増加につながりますね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人