1. 料理
    2. 簡単に鮮度がわかる…おいしいアサリの見分け方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    簡単に鮮度がわかる…おいしいアサリの見分け方

    このライフレシピのもくじたたむ

    お味噌汁に酒蒸し、バター焼きやパスタにも!うま味たっぷりのアサリはお料理に大活躍ですね!スーパーなどで手に入るものは圧倒的にパック詰めのものが多いことと思います。

    本記事ではパック越しでもわかる、おいしいアサリの見分け方をお知らせします!

    おいしいアサリの見分け方

    POINT1:ツブが揃っているか

    大きさがだいたい同じものどうし揃っているものを選んでください。

    大きいのや小さいのがてんでバラバラに入っているものは、選別がきちんとされていない可能性が。弱ったものや死んでいるものが紛れていることがあるので注意してください。

    POINT 2:貝殻の縞がはっきりしているか

    アサリに限らず、貝殻ってよくみると縞のような凹凸がついていますよね?

    これは木でいうところの年輪にあたる「成長線」。これがはっきりと確認できるものを選びましょう。

    POINT 3:元気があるか

    妙なタイトルですが、一番してほしいのが次の方法です。パック越しに少し揺すったり、軽く指で弾いてみてください。

    貝が生きていて元気があれば、ヒュっと口を閉じたり、動いたり、素早いリアクションがあるはず!動作が緩慢だと弱っている証拠です。元気なものほど新鮮でおいしいですよ!

    おわりに

    アサリに限らず、パック入りの貝では「指で弾く」方法で鮮度をはかることができますよ。ぜひお試しあれ!

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人