\ フォローしてね /

タネ取り簡単~パプリカの切り方

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

タネを取るのが簡単なパプリカの切り方をご紹介します。

切り方

STEP1

まず先にヘタのついている部分を切り落としてしまいます。

STEP2

タネのついている中心部分をはずすようにとります。

タネが奥の方に残ってしまったら、切り口を手のひらに向けてポンポンと軽くたたきつけるようにすると、落ちてきてきれいにとれます。

もし肉厚でとりにくい場合は指のあたっている辺りに切り込みをいれてください。

STEP3

肉詰めにしたりする場合はこのまま利用できます。くし切りや細切りにする場合は青い線に包丁を入れてカットしていきます。

STEP4

半分に切ったら、画像で包丁の入っている部分を切り、次に青い線の部分を切っていくと言う順番になります。

パプリカはできるだけ縦に切るようにします。横切りにすると水分が多く出てしまいます。

STEP5

最初に切り落とした部分も捨てません。まずヘタを引き抜くようにしてとります。

STEP6

4等分にします。この部分はみじん切りにして使ってもよいでしょう。

おわりに

パプリカは大きいので、1品にだけ利用するのではなく、使い分けたいなと思いました。また縦半分に包丁を入れると種の部分をばらばらにしてしまうことがあるので、先にヘタをとっています。

くし切りにする方法をおぼえておけば、そこから細切りやみじん切りにするのは簡単なので応用が利くと思いますよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。