1. 料理
    2. おいしさ長持ち 酒かすの保存方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    おいしさ長持ち 酒かすの保存方法

    旨味がギュッと詰まった酒かすは料理に使うととてもおいしくなりますよね。風味やおいしさを逃さないよう保存方法にも気を配りたいものです。

    ここではラップとフリーザバッグを使って保存する方法をご紹介します。

    酒かす開封前の保存方法

    冷蔵庫に入れます

    酒かすは常温に置いておくと、どんどん熟成がすすむので冷蔵庫に保存します。

    温度変化の激しいドアポケット以外なら場所はどこでもいいです。風味の変わらない3ヶ月位をめどに使いましょう。

    酒かす開封後

    酒かすを長く楽しみたい場合や、たくさんあって使いきれない時は冷凍保存がおすすめです。

    酒かす開封後の冷凍保存に必要なもの

    • ラップ
    • フリーザーバッグ

    保存方法

    STEP1:ラップに小分けします

    ラップに酒かすをのせて小分けします。

    ここでは50グラムずつ計量したものを包んでいます。

    最初は面倒なのですが、後で使うときに50グラムとわかっているので量る必要もなくとても便利です。

    STEP2:ラップでぴっちり包みます

    空気が入らないようにラップで包みます。

    なるべく平らにしておくと保存するときに、かさばりません。

    STEP3:フリーザーバッグに入れます

    ラップに包んだ酒かすをフリーザーバッグに入れます。

    フリーザーバッグの余った部分をくるくる丸め、空気を抜いてからチャックを閉め冷凍庫で保存します。

    この状態なら半年~1年くらい大丈夫です。

    冷凍庫の状態により冷凍焼けを起こしたり、食品のにおいがついたりしますのでなるべく早く使うようにしましょう。

    おわりに

    酒かすは生き物なので、熟成がすすむと柔らかくなって茶色っぽくなり味わいも深くなります。

    新しい酒かす、長期熟成させた酒かすなど味の違いを楽しむのもいいですね!

    (photo by 足成)
    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人