\ フォローしてね /

ツナマヨで手巻き寿司の作り方

お祝いや、特別な日に喜ばれる手巻き寿司!お好みの具をのせて食べる手巻き寿司も楽しいですが、あらかじめ巻いた手巻き寿司を並べてみるのはいかがでしょうか?

ここではツナマヨで手巻き寿司の作り方を紹介します。

材料(10個分)

酢飯

  • 白いご飯・・・2合
  • すし酢・・・大さじ4

具材

  • 厚焼き卵(市販品でも良)・・・適量
  • カニカマボコ・・・5~6本
  • カイワレ大根・・・1/3パック
  • 〔A〕ツナの缶詰・・・1缶
  • 〔A〕塩コショウ・・・少々
  • 〔A〕マヨネーズ・・・大さじ1
  • 焼き海苔(手巻き寿司用でも良)・・・5枚

調理時間:30分

作り方

STEP1:具材を切る

カニカマボコは半分に切る、厚焼き卵は厚さ1cm長さ3cmに切る、カイワレは下の部分を切り落とします。ツナは缶から器にあけ、オイルを切った後塩コショウとマヨネーズで味つけします。

STEP2:酢飯をつくる

温かいご飯を用意し、すし酢を回しかけたら、切るように混ぜ合わせます。うちわ等で、あおいで粗熱をとります。

冷たいご飯だと酢が染みこまないので、冷ご飯の時は必ずレンジで加熱するなどしましょう。

STEP3:海苔を用意する

海苔を縦半分にキッチンハサミを使って切ります。

STEP4:海苔の上に酢飯をのせる

1/2にカットした海苔をまな板の上に乗せ、STEP2の酢飯を海苔の左側の角の斜め下に大さじ2程のせます。

STEP5:具材をのせる

STEP1のカイワレ、卵、カニカマボコを乗せます。

STEP6:ツナをのせる

STEP5にSTEP1のツナを小さじ2程のせます。

STEP7:海苔を巻く

左側から具を軽く押さえて巻き、巻き終わりを軽く押さえながら器に盛ります。

完成!

丸い器の真ん中に醤油を入れた器をのせ、その周りを囲む様にSTEP7をのせます。

上手に作るためのポイント

STEP4の酢飯を盛りすぎてしまうと、海苔で巻くときに具がはみ出てしまうので、量は少な目にのせましょう。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。