1. 料理
    2. とりがら味の豆乳鍋の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    とりがら味の豆乳鍋の作り方

    はじめに

    冬には鍋を毎日でも食べたいですが、味が一緒だと飽きるので色々作ります。今回は鶏ガラスープを使った豆乳鍋の作り方について説明します。

    材料 (4人分)

    • 白菜 4分の1
    • 白ネギ 1本
    • 大根 2分の1
    • 春菊 2分の1袋
    • しめじ 1パック
    • 鶏団子 1パック
    • 豚肉 1パック
    • 豆腐 1丁
    • 豆乳 400cc
    • 鶏ガラスープのもと 大さじ4
    • 塩 少々

    鶏ガラ豆乳鍋の作り方(調理時間:30分)

    STEP1:材料を切り、具と鶏ガラスープの素をいれて煮る

    水1,5Lと大根、長ネギ、鶏ガラスープ大さじ4をいれて火にかけます。

    白菜の芯の部分をいれます。

    鶏団子、しめじをいれます。

    豚肉を広げながら入れます。

    広げながら入れないとくしゃくしゃとなって食べにくいです。

    STEP2:豆乳を入れます。

    豆乳400ccを加えます。火加減は中火にします。沸騰しすぎないように注意します。

    STEP3:さらに具をいれます。

    春菊、白菜の葉の部分を入れます。

    豆腐をいれて、さっと煮たら完成です。

    完成!

    豆乳鍋に豆腐でとろとろおいしい豆腐になります。最後に味見をして味がたりなかったら少し塩を入れます。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人