\ フォローしてね /

ペットボトルでパスタの量を計る方法

パスタが大好きでよく食べるのですが1人分のパスタを計るためにはかりを出すのって面倒ですよね。

かといって、適当に目分量でゆでたりすると多すぎたり逆に足りなくなったり・・・。

ここではペットボトルを使ってパスタの量を計る、著者の母直伝の裏技?をご紹介します!

用意するもの

  • ペットボトル

ペットボトルでパスタの量を計る方法

STEP1: パスタを差し込みます

ペットボトルのキャップを取りパスタを差し込みます。

まずはペットボトルの飲み口の半分位の量のパスタを入れ、そのあとは少しずつ詰めてギューギューの状態にすると、だいたい95グラム位になります。

この量が自分にちょうど良い量なので、これを基準にして食欲のない日はユルユルに詰めてちょっと少なめにしたりと体調に合わせて量を調節することもできるので便利です。

パスタはそうめんやそばにくらべて太さもあるため折れにくいとは思いますが、ペットボトルに詰める時には気をつけて下さいね。

おわりに

ペットボトルの飲み口は特殊なものを除きだいたい同じような大きさなので、お手持ちのペットボトルで大丈夫だと思います。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。