1. 料理
    2. 七草粥の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    七草粥の作り方

    古く中国より伝わり、春の七草を使って作るお粥は1年の無病息災、招福を祈願する風習として1月7日に食べられています。

    今回は七草粥の作り方を紹介します。

    用意するもの(4人分)

    • 七草がゆセット 1パック
    • ご飯(茶わん一杯分) 150g
    • 水 400cc
    • 塩 小さじ1
    • 梅干し 1個

    調理時間:30分

    作り方

    STEP1:七草を用意する

    七草を用意します。前日には買っておきます。

    STEP2:洗って茹でて細かく刻む

    七草全部を水で洗います。スズナ、スズシロはスライスします。熱湯で2~3分さっと茹でます。

    粗熱が取れたら細かく刻んでおきます。

    STEP3:土鍋にご飯を入れて沸騰させる

    土鍋(内径16cm)にご飯と水400cc入れて強火で沸騰させます。

    STEP4:塩を入れる

    沸騰したら塩を入れて軽く混ぜます。蓋をして弱火で20分煮ます。

    STEP5:蓋をずらす

    弱火にしてもブクブクと噴くようでしたら蓋を少しずらします。

    STEP6:混ぜてから味見をする

    土鍋の底からかき混ぜるようにして混ぜます。少し食べてみて味とご飯の柔らかさの確認をします。

    大変熱くなっています。火傷には注意して下さい。

    STEP7:七草を入れて煮る

    刻んだ七草を入れ全体をかき混ぜ5分煮ます。

    STEP8:完成!

    完成です。

    おわりに

    いかがでしたか。

    米から作ると40~50分ぐらいかかりますが、既に炊いてあるご飯から作ると30分ぐらいで完成します。忙しい朝はこの方法で作ります。

    塩はお好みで加減して下さい。また草特有の青臭さがあります。梅干しや海苔の佃煮、市販のふりかけなどを入れると食べやすくなります。

    お正月で疲れた胃を休め、平常の食生活に戻す区切りとして七草粥を食べてみませんか。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人