\ フォローしてね /

簡単で道具いらずなふくらはぎの鍛え方

このライフレシピのもくじたたむ

運動する上で絶対に必要なふくらはぎの筋肉。

太ももの筋肉ならスクワットをすれば鍛えられるけど、膝より下ってどうやって鍛えるの?

そんな悩みを解決します。

ふくらはぎを鍛える方法

STEP1:座っていてもできる方法

座った状態で足をまっすぐ伸ばし、足首を50回くらい曲げたり伸ばしたりします。これをふくらはぎの筋肉を意識しながらやってみましょう。

筋トレ的にはあまりキツくないですが、回数を増やせば効果がありますよ。筆者は冬や冷房がキツいときにデスクの下でよくやっています。

STEP2:立ってやる方法

え、座っている時間なんてない?そんな方のために立ってやる方法も紹介します。

方法といっても、図のようにただ踵を30回ほどあげたりさげたりするだけです。

踵を完全に床につけないようにして繰り返しましょう。毎回つけてしまうと効果が低くなってしまいます。片足ずつやるとより効果的です。

片足でやるときはふらつくことがあるので、支えになるもの(壁等)で身体を支えながらやりましょう。

STEP3:もっとキツいほうがいいという方に

もっとキツいほうがいいという方にもっとキツくなる方法を紹介します。それは、段差のところでSTEP2のトレーニングをやることです。

張り切ってやりすぎるとひどい筋肉痛になるので最初は20〜30回くらいから始めましょう。階段やちょっとした段差がないという方は、辞書や辞典など分厚い本を使うとちょうど良い高さですよ。

転倒すると危険なので手摺などをつかんでやってください。

おわりに

簡単で道具いらずなふくらはぎの鍛え方いかがだったでしょうか。

筆者はバレーボールをやっているのでジャンプ力アップのためにいろいろ筋トレをやっているのですが、今回紹介したのもそのうちのひとつです。

自分の体力や目的にあったSTEPを選んでやってみてくださいね!

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。