1. 料理
    2. 製菓用ココアパウダーで!深みのあるココアを作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    製菓用ココアパウダーで!深みのあるココアを作る方法

    お菓子作りをしていたらココアパウダーが余ったりしませんか?そんな時は、砂糖と牛乳を混ぜておいしく飲んでみましょう。

    製菓用ココアは飲料用のココアよりもほろ苦さが際立っているので、ドリンクにするとココアの風味が濃く深みのある味わいになります。今回は、レンジで手軽に作れるようにまとめてみました。

    用意するもの(小さめのカップ一個分)

    • 製菓用ココアパウダー 小さじ1
    • 砂糖 大さじ1
    • 熱湯 約30cc
    • 牛乳 約70cc
    仕上げ用のココアパウダー(トッピング等に使うやつ)は溶けにくい場合があります。パッケージに「生地に混ぜ込んで~」等と書いてあるものなら大丈夫かと思います。

    作り方

    STEP1 粉を入れる

    ココアパウダーと砂糖をカップに入れます。

    STEP2 熱湯を入れて溶かす

    熱湯を入れて、粉が溶けるようスプーン等でよく混ぜます。

    STEP3 牛乳を入れて加熱

    牛乳を入れて軽く混ぜ、そのままレンジに入れて500wで1分程度、アツアツになるまで加熱します。

    温めすぎて吹きこぼれないよう注意!

    STEP4 完成

    よく混ぜて出来上がりです。

    おわりに

    クッキーを作っていて、余ったココアに砂糖と牛乳を混ぜて飲んでみたら「あ、普通にココアだ……」と気がつきました。ドリンクにしてもいいんだなぁと。

    砂糖の量を少なめに調節すればビターな味わいも楽しめます。または、お好みで粉ミルクをスプーン一杯ほど追加すると、更にコクが出ておいしいですよ。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人