1. 料理
    2. 板かまぼこの下ごしらえの方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    板かまぼこの下ごしらえの方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    板かまぼこの下ごしらえの方法を紹介させていただきます。

    用意するもの

    • 包丁
    • まな板

    下ごしらえの方法

    STEP1:かまぼこを板から外します

    下の角のところから、下記の順序に切りこんで行きます。

    ふたつに分解できました。

    STEP2:板に残ったかまぼこをとります

    包丁の刃を反対に向けて、そいでいきます。

    手を切らないように、必ず、押さえている手の反対向きに切ってくださいね。

    板の3分の2.位の位置に包丁をあてます。

    そのまま右に進ませます。

    とれました。

    次に、板を回転させ、残りをとっていきます。

    きれいにとれました。

    STEP3:切りかたの説明です

    包丁のの部分からの部分を使います。

    かまぼこは、上から下へと切ります。

    包丁のの部分を上にあて、滑らすように切っていきます。

    切れました。

    STEP4:色々な切りかた・使い方です

    4通りの切り方をしてみました。

    基本の切りかたです。そのまま食べたり、醤油をかけたり、おべんとうのおかずにも最適です。

    薄くスライスします。ラーメンやうどんに、又は野菜サラダなどに。

    スライスしたものを切り分けます。お吸い物やお味噌汁などの汁物に。又は茶わん蒸し、ポテトサラダなどに。

    スライスしたものを、細く切ります。マカロニやはるさめのサラダや酢の物、又はスパゲティにも。

    おわりに

    かまぼこは栄養価の高い食材で、低脂肪・低カロリーです。さらに、健康維持に欠かせないタンパク質を豊富に含んでいます。

    タンパク質をしっかりとることで、美肌効果・筋肉の疲労回復・免疫力アップが期待されます。

    かまぼこはタンパク質のパーフェクト食品です!!

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人