\ フォローしてね /

絞り袋にきれいにクリームを入れる方法

生クリームをしぼり袋に入れるとき、こぼしてしまったり、絞り口から生クリームが出てしまったり、そんな経験はありませんか?

ここでは、ちょっとした工夫で一人でも生クリームをきれいに絞り袋に入れ、きれいに使い切る方法をご紹介します。

材料

  • ホイップした生クリーム(1パック分)
  • 絞り袋
  • 絞り口
  • コップ
  • ゴムべら
  • 定規(消毒しましょう)

調理時間:5分

作り方

STEP1:絞り袋を準備する。

絞り袋に絞り口をセットします。

STEP2:コップにセットする。

絞り口のすぐ上をねじり、折ります。

そのままコップに絞り袋を入れ、袋の口を反対に広げます。

STEP3:生クリームを入れる。

ボールの1/2の生クリームをゴムべらで入れます。

半分ずつ入れるのがポイント!生クリームを一気に全部絞り袋に入れてしまうと、上から溢れてしまったり、使っているうちに体温でクリームが溶けてしまい、最後は緩い生クリームが出てきた、ということになってしまいます。

STEP4:袋をコップから取り出す。

空気を押し出すように、中の生クリームが絞り口に行くよう押します。写真のように定規など平らなものを使うと良いでしょう。絞り袋の上をねじって使用してください。

スケッパーやドレッジで行うと良いですが、無いご家庭も多いと思います。そこで今回は定規で代用しました。

STEP5:完成

おまけ:生クリームを足す。

残っている生クリームを定規で集めます。絞り口の上をねじり、そのまま押し、残った生クリームを出します。その後STEP2~順序に沿って生クリームを足します。

定規を使い生クリームを集まることによって、無駄なく生クリームを使えます。

上手に作るためのポイント

マグカップに袋を入れるとき、袋をきちんと広げ、生クリームがまっすぐ下に落ちるようにして下さい。

さいごに

いかがだったでしょうか。上手に絞り袋に生クリームを入れられましたか?一人でも上手に入れられることを祈っています!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。