1. 料理
    2. 鶏皮とゴボウのきんぴらの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    鶏皮とゴボウのきんぴらの作り方

    子どもが苦手なきんぴらごぼうですが、鶏皮を入れるとこってりとして、子どものウケも良くなります。

    材料(4人分)

    • ごぼう    1本
    • にんじん   1/2本
    • 鶏皮     3枚(100gくらい)
    • だし     200ml
    • みりん    大さじ3
    • しょうゆ   大さじ3

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:ごぼうの下ごしらえ

    ごぼうは包丁の背で皮をこそげ、ささがきにして水に放します。

    ごぼうの「あく」は服につくと取れません。エプロンをつけて、袖にも気をつけて下さい。

    STEP2:鶏皮を切る

    鶏皮は5mm幅に切ります。

    STEP3:にんじんを切る

    にんじんを千切りにします。

    STEP4:炒める

    油を引かずに鶏皮をフライパンに入れ炒めます。(中火)鶏皮に火が通ったらごぼうを入れて、全体に火を通すように混ぜ炒めます。(強火)

    STEP5:にんじんと調味料を入れる

    にんじんを入れて軽く混ぜ、だし、みりん、しょうゆを入れます。

    ここがポイント

    STEP6:仕上げ

    水分がなくなるまで炒めます。その目安としては、具をフライパンの端に寄せたときにほとんど水分が見えなくなるまでです。頑張って下さい。

    この写真だとまだ水分が残っています。

    完成!

    寄せた後でも水分がありません。出来上がりです。

    さいごに

    お好みで七味唐辛子をかけてもおいしいです。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人