\ フォローしてね /

バカンスにもってこい!タックスヘイブン、ケイマンのリゾートに泊まる!

著者は2012年10月中旬〜11月中旬にかけて一人で北米・カリブ海周遊旅行に出かけました。今回その中から紹介するのは、筆者がいままで旅して来た中で最も高かったケイマン諸島でのホテル情報です。

旅程

北米をスタートし、カナダを経由してケイマン諸島のグランドケイマン島に飛行機で飛んできました。

ケイマンでの滞在は2泊3日、宿泊したのはセブンマイルビーチに沿って走るウェストベイロードの近くにあるSunshine Suites Resortです。

宿泊先を選んだ理由

筆者は基本貧乏旅行なので安宿に泊まりたかったのですが、グランドケイマンには安宿というものが全く存在しないのです。

ホテルの人にも一応聞いてみたものの、見つかった場所もあまり値段が変わらなかったので、最終的にこちらのホテルに決めました。

部屋の情報

著者はグラウンドフロアにあるシングルルームの部屋を取りましたが、とても広く、きれいな部屋でした。というよりもほとんどアパートでした。

中央で二つのスペースに区切られ、奥にクイーンサイズのベッド、手前はリビングスペース、中央にキッチン、その反対に風呂場があり、非常に使い勝手が良かったです。

テレビがベッドスペースとリビングスペースに1台ずつ、Wi-Fiも飛んでいてネット環境も整っていました。

ホテルの設備

ホテルの中心にプールがあり、その横にSunshine Grillというホテル併設のレストラン兼バーもあります。

自転車のレンタルもおこなっているので、天気が良い日はサイクリングもできます。

良かった点・イマイチだった点

良かった点

  • ホテルのスタッフの対応が良かった

フロントにいるスタッフやベッドメイキングをするスタッフの愛想の良さが印象的でした。リゾートだから当たり前と言えば当たり前なのですが、高級感よりも親しみやすさを感じます。

次の目的地のキューバに行くために航空券を印刷する必要があったのですが、フロントに頼んだら印刷してくれたのも好印象でした。
  • 閑静かつアクセス抜群の立地

島で一番大きな通りから一歩入り込んだ場所にあるので驚くほど静かですが、どこかに行く際には通りが近いので便利です。また通りを挟んだ向こう側がセブンマイルビーチなので、海も徒歩1分ぐらいの近さにあります。

  • キッチンがある

ケイマンは物価が高いので、筆者はあまりレストランに行かず、近くのスーパーで食材を買って自炊をしていました。キッチンがあるホテルでしかできない節約術です。

イマイチだった点

  • ビーチは見えない

ビーチは通りを挟んで反対側にあるので、こちらのホテルから海は見えません。

ビーチ沿いのホテルはみな高級ホテルやアパートばかりなので、筆者は選択肢にまったく入れていませんでしたが、どうしてもビーチが良い場合はその中から選ぶしかないでしょう。

  • 市内中心部からちょっと遠い

閑静な立地にあるためかジョージタウンまではちょっと距離があり、歩いて行くには遠いでしょう。バスやタクシーなら5〜10分で着きます。

予約の手順

予約方法

著者は現地の空港で知り合ったケイマン在住の方にホテルの場所を聞き、ホテルで直接部屋を取りました。

予約方法は、ちょっと裏技でしたが、ホテルのフロントの横にPCが設置されており、安宿探しのために使わせてもらいました。

しかし結果として見つからなかったので、ネットからHotels.comで予約をした方が安かったのでその場で予約し、iPadで予約表を見せたらチェックインしてもらえました。

費用

ホテルの値段は、筆者が宿泊したスタジオスイート(シングルルーム)が、ローシーズン料金でホテル税を入れて1泊110USドル(当時約9000円)ほどでした。

おわりに

ケイマンは非常に人も穏やかで、バカンスにはもってこいの場所でした。日本人はあまり行かない場所ですが、ちょっとマイナーな土地に行ってみるのはいかがでしょうか。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。