1. 料理
    2. 二つの食感が楽しめる!「アスパラガスとエビとチーズのフライ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    二つの食感が楽しめる!「アスパラガスとエビとチーズのフライ」の作り方

    アスパラガスは湯がいても焼いても揚げてもおいしいので重宝します。今回はエビと一緒に揚げてみました。

    材料(3人分)

    • エビ:8尾
    • アスパラガス:4本
    • とろけるチーズ:2握りぐらい(好みで)
    • 小麦粉:大さじ2半
    • 卵:1つ
    • クレイジーソルト:適量
    • ブラックペッパー:適量
    • 食パン:2枚
    • ケチャップ:大さじ1
    • トンカツソース:大さじ1
    • マヨネーズ:大さじ2
    • マスタード:小さじ2

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:生パン粉を作る

    食パンの耳を取り、大根おろしですります。

    どちらかというと「する」というよりも「バラバラにする」という感じです。食パンは乾かしたりする必要はなく、買ってきた(作った)ままをのもの使います。

    STEP2:ソースを作る

    ケチャップ、トンカツソース、マヨネーズ、マスタードを混ぜてソースを作っておきます。

    STEP3:アスパラ、エビの準備

    アスパラは下の方の固いところを捨て、下半分ぐらいの皮をピーラーで剝き、7〜8mmの幅で切ります。エビは皮を剝き背わたがあれば取り除き、アスパラを同じぐらいの幅で切ります。

    STEP4:卵、調味料、チーズ、小麦粉と混ぜる

    ボールに卵とクレイジーソルトとブラックペッパーを入れます。

    菜箸などで混ぜます。

    チーズを入れて混ぜます。

    小麦粉を入れて混ぜます。

    STEP5:パン粉を付けて揚げる

    スープ用のスプーンなどで取り、それをパン粉の上に乗せ、上からパン粉をかけ、手でキュッキュッと成形します。

    これを160〜170℃の油で4〜5分ほど揚げたらできあがりです。

    STEP6:完成

    出来上がりです。最初に作ったソースをかけてお召し上がり下さい。

    上手に作るためのポイント

    揚げるときにバラバラになりやすいので裏返すときまで触らないようにしてください。

    アスパラの食感とエビのプリプリ感が楽しめるメニューです。今回はソースを作ってかけましたが、ソースだけでも十分においしくいただけます。一度お試し下さい。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人