\ フォローしてね /

イノシシ肉でヘルシーに!すき焼き風ぼたん鍋の作り方

イノシシの肉は牛肉より低カロリーで高タンパク質ですし、ビタミンB1を多く含むヘルシーな食材です。

そんなイノシシの肉を使ったヘルシーな鍋を考えてみました。

材料(4人分)

  • イノシシ肉(薄切り)300g
  • 白菜 1/2玉
  • 大根 1/2本
  • しめじ 1パック
  • 豆腐 1丁
  • 長ネギ 1本
  • だし昆布 10cm程度のもの2枚
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ3
  • 醤油 大さじ4

作り方 (調理時間:30分)

STEP1:野菜の下ごしらえ

大根は千切りにします。白菜はざく切りに、しめじは根元の部分を切り取ってほぐしておきます。ネギは皮を一枚むいて斜めに切っておきます。

STEP2:だし汁を作る

土鍋に500mlの水と昆布を入れて、火にかけます。沸騰する直前に昆布を取り出し、みりんと砂糖を入れて軽く沸かします。

STEP3:具材を入れて煮る

煮立った鍋に白菜と大根を入れて、しばらく蓋をします。野菜がしんなりとしてきたら、イノシシ肉を一枚ずつ広げて入れていきます。

蓋をして肉に火を通します。

肉に火が通ったら、鍋の一角に寄せて隙間を作ります。そこに一口大に切った豆腐、しめじを並べて入れ、火が通るまで蓋をして煮ます。

STEP4:醤油を回し入れる

具材に火が通ったら、醤油を少しずつ回し入れます。まんべんなく醤油が行き渡る様に、お玉で煮汁を掬って上から何度かかけてください。

完成!

ネギを加えて蓋をし、軽く火を通したら完成です。

上手に作るためのポイント

醤油は最後の方に加えると、風味が活きて美味しくなります。醤油を加えてからは煮込みすぎない様にしてください。

さいごに

ヘルシーなイノシシの肉をすき焼き風の味でたくさん食べられるレシピです。たっぷり入れた大根の千切りが、煮汁を吸ってとても美味しくなります。こんにゃくやくずきりを入れても美味しいですよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。