\ フォローしてね /

100円ショップの網戸ワイパーで!簡単に網戸の掃除をする方法

このライフレシピのもくじたたむ

大掃除というと、網戸を外して屋外で洗う方が多いかもしれませんが、網戸を外して洗うのはちょっと大変だし面倒ですね。場所も取るし、水もたくさん使うし、なかなか1人では重い腰が上がらなかったりします。

ものぐささんでもちゃちゃっとできる便利な網戸ワイパーを使って、ささっと綺麗に大掃除をしてしまいましょう。

網戸ワイパーの紹介

使い方

付属のシートを取り付けて使います。ヘッドの下にシートを当てます。

シートを折り返して、シートの差込口に入れて固定します。シートは足りなくなったら別売りしていますので、何度も繰り返し使うことができます。

黒い部分がザラザラとしているので、網戸の汚れを絡め取って掻き出してくれます。掃除が終わったらシートを外して捨てるだけなので、後片付けも簡単です。

高い所は柄を伸ばして

非常にコンパクトな外見なので、高いところの掃除は難しいと思うかもしれません。

でも、このように10cm程度伸ばすことができるので、網戸の上の方まで掃除することができます。長すぎると扱いづらいので、ちょうど良い長さだと思います。

注意点

ざらざらの部分が網戸をこすって汚れを落とし、シートに汚れを付着させて綺麗にするという構造なので、多少絡めとったホコリが床に落ちる場合があります。

網戸掃除の後に、床に落ちてしまったホコリは掃除機で吸い取ってください。

おわりに

やらなくちゃと思っていてもなかなか取りかかれない網戸掃除ですが、筆者はこの網戸ワイパーを使うようになってからは、定期的に掃除するようになりました。掃除の取りかかりも後片付けも楽なので、楽しくやることができます。

綺麗になるとうれしくなって、また頑張ろうと思えますね。ぜひ試してみてください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。