\ フォローしてね /

折り紙で作る雛人形の作り方

年に一度、お子様が楽しみに待っているひな祭り。そんなイベントを、折り紙で作ったハンドメイドの雛人形で飾り付けるのはどうでしょう。お金を掛けなくても心を満たすことはできますよ!

用意するもの

  • からだ:(おびな用、めびな用) 二色の折り紙 各1枚
  • あたま:黒の折り紙(からだ用の1/4の大きさ) 2枚

からだの折り方

からだの折り方は、「おびな」「めびな」共に同様につくります。

STEP1:半分に折る

三角に折ります。

STEP2:さらに半分に折り曲げる

もう一度三角に折って折り線をつけます。

STEP3:右の角を折り曲げる

赤の線のように平行になるように、右の角を斜めに折ります。

そのあと角を黄色の線のように斜めに折ります。

STEP4:折り曲げた箇所を広げる

三角の内側を広げてつぶすように折ります。

STEP5:左側も同様に

左側も同じようにSTEP3~5の手順で折ります。

STEP6:下部を折りこむ

下の角を後ろへ折ります。

STEP7:仕上げはしっかり

角の部分4ヶ所を後ろに折ります。

完成

からだの完成です。

顔の折り方

まずは「おびな」の顔から作っていきます。

STEP1:四つ折にする

黒の折り紙を用意します。4つに折り広げて折り線をつけます。

STEP2:折り目をつける

黄色の点を合わせて折り、赤線のような折り線をつけます。

さらに黄色の点を合わせて折り、赤線のような折り線をつけます。

STEP3:折り目に沿って折る

上の角をSTEP3の赤線に合わせて折ります。

STEP4:顔の輪郭をつくる

左右の角を中心線に合わせるように折ります。

つぎに左右の角を後ろに折ります。

STEP5:仕上げはしっかり

上の尖った部分を段折にします。下の部分は後ろに折ります。

赤線のように斜めに後ろに折ります。

おびなの頭の出来上がりです。

続いて「めびな」の顔を作っていきましょう。

STEP1:顔の輪郭を作る

おびなでのSTEP1~4まで作り方は同様です。そのあと、尖った部分を後ろに折ります。

左右の角を後ろに折ります。めびなの頭の出来上がりです。

仕上げ

最後にからだと頭をのりでつけたら、雛人形の完成です。めびなも同じようにからだと頭をのりづけします。

春の訪れを楽しく迎えましょう

以上でかわいらしい「おびな」と「めびな」が完成しました。

桃の節句にぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。