1. 料理
    2. マロンクリームを使ったねじりあんぱんの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    マロンクリームを使ったねじりあんぱんの作り方

    成形を工夫したあんぱんを焼きました。ねじってお花のようにしたものです。見た目も楽しいねじりあんぱんの作り方を紹介します。

    材料(6個分)

    • 強力粉 250g
    • インスタントドライイースト 小さじ1
    • 砂糖 15g
    • 塩(アルペンザルツを使用) 4g
    • 水 170g
    • スキムミルク 小さじ1
    • バター 20g
    • マロンクリーム(ボンヌママンのものを使用) 大さじ2
    • 白いりごま(あれば) 少々
    あんはマロンクリームを使用して代用しました。1個あたり小さじ1を使っています。白いりごまはトッピングとして使っています。

    作り方(調理時間:150分)

    STEP1:ホームベーカリーで生地をこねる

    ホームベーカリーでマロンクリーム、白いりごま以外の材料を混ぜて生地づくりをします。

    パン生地コース、レーズンは「なし」でセットしてかけます。

    STEP2:分割、ベンチタイム

    生地ができたら6分割にします。丸めて、ベンチタイムを取ります。ベンチタイムは室温で20分。濡れたふきんやキッチンペーパーをかけて表面が乾かないようにします。

    ベンチタイムは次の成形をやりやすくするために取ります。

    STEP3:成形

    ベンチタイムが終わったら、めん棒で長細く伸ばしてマロンクリームをぬります。

    半分に折ります。

    縦にナイフで切ります。4~5本くらいの切れ込みを入れます。

    上部分は完全には切らないのがポイントです。

    生地をねじっていきます。

    トレイの上に丸く成形します。

    これを6つ作ります。

    STEP4:二次発酵

    オーブンレンジの低温発酵機能があれば、35度で20分発酵させます。もしなければ大きさが1.5倍になるくらいまで室温で発酵させます。

    STEP5:焼成

    発酵が終わったらオーブンを170度に予熱します。その間に白いりごまを真ん中に乗せます。

    予熱が終わったら170度で15分。ほんのりきつね色になるまで加熱します。

    STEP6:完成!

    焼きあがったら完成です。

    上手に作るためのポイント

    ねじって成形するときに、あんが手につくとべたべたするので素早く成形するのがポイントです。

    さいごに

    あんぱんでも、雰囲気の違うパンになるのでお土産としてもおすすめのパンです。楽しみながら成形してみてください!

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人