\ フォローしてね /

色鉛筆で可愛くポップ!酉(にわとり)の描き方

このライフレシピのもくじたたむ

最近は年賀状といえばパソコンで作るという方も多くなりましたが、ちょっと手書きの文やイラストが添えられているとぐっと心のこもった雰囲気が出せますね。

そこで、身近な画材である色鉛筆で描く、簡単で可愛いちょっとポップな酉(にわとり)のイラストをご紹介します。ぜひ参考になさってみてくださいね。

用意するもの

色鉛筆(ここでは赤、黒、黄色の三色を使います。)

描き方

STEP1:輪郭を描く

ソラマメのような形に描くのがポイントです。

STEP2:とさか・羽根、尾を描く

これでだいぶ、にわとりらしくなってきたかと思います。羽根を描く位置は、顔の表情を描き入れる場所を考慮して下のほうにしましょう。

STEP3:目・くちばし・足を描く

今回は丸い目にしましたが、ニッコリ目でもいいですし、まつげをつけたりしても可愛く仕上がります。くちばしと足は黄色で描きましょう。

STEP4:あごの赤い部分を描く

この部分、正確には肉髯(にくぜん)というそうです。小さいけれどあるとないとでは大違い。にわとりらしさがより増します。ぜひ描きましょう。

できあがり!

足跡を描いたり、後ろをちょこちょこついてくるひよこを描くのも可愛いですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。