\ フォローしてね /

ずぼらでも簡単!乾燥七草であっという間に七草粥

お正月のご馳走で疲れた胃を休め、一年の健康を祈るという七草粥。最近は七草セットというものも販売していますが、一人暮らしではそれすらちょっぴり面倒だったりしますよね。ずぼら七草粥の作り方をご紹介します!

材料(1人分)

  • ご飯 茶碗に1杯分。お冷ご飯でOK。
  • 水 200cc
  • 塩 少々
  • 梅干やゴマなど、お好みのトッピングを。
  • 市販の乾燥七草

近所のスーパーで300円ほどでした。ちなみに中身は2回分入っていました。今回は1袋使用します。

作り方(調理時間:5分)

STEP1:沸騰したお湯にご飯を入れ、乾燥七草を投入します。

おかゆと水の割合はお好みですが著者は全がゆにしています。ご飯がお湯になじんできたら、乾燥七草を投入します。(乾燥七草の分量は各メーカーの説明書に従ってください)

【参考までに ご飯:水の容量比】

  • 三分がゆ ご飯1:水5
  • 五分がゆ ご飯1:水2.5
  • 七分がゆ ご飯1:水1.25
  • 全がゆ   ご飯1:水1

STEP2:七草がなじんだら火をとめて、完了!

乾燥七草はあっという間になじみます。弱火の状態で軽くかきまぜたら、もうできあがりです。

STEP3:器に盛って、いただきます!

味が物足りない、というときは、この状態のときに塩や梅干などを足すと、塩分控えめでやさしい味わいになります。

上手に作るためのポイント

火は最初から最後まで弱火で!

さいごに

とっても簡単にできてしまう七草粥。お料理ベタでも、面倒くさがりでも、季節の食べ物はおさえておきたいですよね。今年は是非挑戦してみてください!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。