1. 料理
    2. 舞茸と豆腐の中華スープの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    舞茸と豆腐の中華スープの作り方

    低カロリーな食材をたっぷり使った汁ものは食べ応えがあって満足感が得られますよ。今回は「舞茸と豆腐の中華スープ」を紹介します。

    きのこならたっぷり使っても大丈夫ですね。

    材料(2,3人分)

    • 舞茸 80g
    • エリンギ 小1個
    • 豆腐 1/2丁
    • 刻みネギ 適宜
    • 中華味の素 小さじ3
    • オイスターソース 大さじ1
    • 水 700ml
    • 水溶き片栗粉 水、片栗粉各小さじ1.5

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:エリンギの下ごしらえ

    エリンギは石付きの固い部分だけ落として汚れをキッチンペーパーなどで拭きとり、横半分にしてから薄くスライスします。

    STEP2:舞茸の下ごしらえ

    舞茸も石付きの固い部分だけ落として、手で裂くようにして小房に分けます。

    洗わずそのままでも構いませんが、気になる場合はさっと水にくぐらす程度にして下さい。水に長くつけると風味が逃げます。

    STEP3:スープできのこを煮る

    鍋に分量の湯をわかし中華スープの素を入れて、きのこを加えて中火で2分程煮ます。

    STEP4:水溶き片栗粉でとろみをつける

    一旦火を弱めて、水溶き片栗粉を入れてよく混ぜます。

    STEP5:豆腐を加えオイスターソースで味を整える

    豆腐を掌でざっくり切って鍋に入れ、中火でひと煮立ちさせます。オイスターソースを加えて味を調えさらに1,2分程煮込みます。

    完成

    器によそってネギを散らせば出来上がりです。

    上手に作るためのポイント

    水溶き片栗粉は煮立たせているとだまになり易いので、弱火あるいは一旦火を消して混ぜ入れて下さい。

    中華スープはゴマ油を使うことも多いのですが、ここでは一切油は使わずあっさりした味になっています。もう少しボリュームが欲しい場合は最後に卵でとじても美味しいですよ。

    さいごに

    豆腐も沢山食べるとカロリーは高くなってしまいますが、大豆製品は大事な栄養源です。是非お試し下さい。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人