\ フォローしてね /

いろんなお店で食べ比べ!マカオのおすすめグルメ

マカオは香港のついでに行く人が多いようですが、著者はガッツリとマカオに5泊滞在し満喫してきました。香港や中国には4~5回行った事があるのですがマカオは初めてで、中国圏ですがヨーロッパの情緒もあるアジアらしくないような雰囲気でした。また行きたい街の一つとなりました。

今回はそんなマカオのおすすめグルメをご紹介します。

おすすめマカオ料理3選

1:ダックライス

家鴨からとったスープで炊いたご飯で、アジアンなパエリアって感じです。上に乗っているのはもちろんダックです。炊き立ての香ばしい香りに家鴨のダシの味がお米によくしみこんでいます。

油っぽくもないし〆のご飯としてもいい感じです。4軒ほどのレストランで食べましたが、お店によっても味が違うので飽きませんでした。マカオ料理またはポルトガル料理店で食べられます。だいたい1皿150パタカ程で3~4人でシェアしてちょうどいいぐらいの量でした。

写真のダックライスはPlatoでいただきました。

2:カレー蟹

マカオはシーフードも豊富で、カレー料理はマカオ料理の特徴的なものでもあります。少し食べにくいですが手袋をくれるので大丈夫です。

こちらのカレー蟹はカレーといえどもクリーミーで濃厚な味わいでした。ソースに蟹の出汁がよく出て、パンにつけてもおいしいです。ポルトガル料理店で食べれます。蟹は時価なのでその時によって値段が変わりますが著者が食べたのはEscadaというレストランで280パタカでした。

3:アフリカンチキン

マカオなのにアフリカン?と思うでしょうが、大航海時代に南米から欧州を経てマレー半島、マカオに伝わったもので、たどり着くまでに段々と変化をしてきて、マカオ料理の代表的なメニューの一つとなりました。

これはスパイシーなタレで漬け込んだ鶏肉を焼いたものでピリ辛ですが、それがまた食欲をそそられます。タレがお店によっても違ってソースっぽい液状のものや粒粒したペースト状のものなどあります。スパイシーな味の中にココナッツミルクがほのかに効いていておいしいです。

マカオ料理店で食べられます。写真はLitoralというお店のもので180パタカでした。

グルメに関するアドバイス

マカオ料理(またはポルトガル料理)はお肉もシーフードも色々ありますがやはりそのお店のおすすめ料理をベースに頼むのがよいです。

昼はシーフードをベースにして夜はお肉をベースになど食べ分けると、飽きずに色々食べやすいです。著者は女性4人でしたが、だいたい前菜を2品とメインになるものを2品ずつ頼んでシェアするといいぐらいの量でした。それにパンやワインもおいしいので是非一緒に楽しんでください。

おすすめスイーツ3選

1:エッグタルト

マカオといえばやはりエッグタルトが有名です。表面はさくっとしたパイ生地で中にはとろっとしたカスタードが入っています。甘すぎないし小さいのでいくつでも食べられそうです。お店によって中のカスタードの味が少しずつ違うのでいろんなところで食べ比べるのもいいですね。

著者が食べたのは、超有名店のMARGARET'S Cafe e NATAのエッグタルトです。昼になると行列も出来るらしいので朝一に行くのがおすすめです。最初の見出し写真がこのお店です。こちらのエッグタルトは1個8パタカです。

お店の参考リンクは以下です。

2:牛乳プリン

濃厚なコクのある100%生乳から作られたプリンです。つるんとした食感で本当に牛乳!という感じでとても栄養がありそうです。

これは100年以上の歴史をもつという義順牛奶公司でいただきました。暖かいのもあるそうですが、冷たいものをいただきました。1個16パタカです。

お店の参考リンクは以下です。

3:セラドゥーラ

ポルトガルのデザートでココナッツ風味のバニラクリームとビスケットを砕いた粉で出来ているケーキです。これは日本では食べたことのないデザートでした。

どちらの写真もセラドゥーラですがお店によってココナッツクリームとビスケットの粉が層上になっているものやクリームの上から粉をかけたスタイルがあります。ココナッツクリームは割りと濃厚なまったりした感じでビスケットの粉はパサパサした食感で、なんというか凍っていないアイスクリームケーキのような感じです。

こちらはポルトガル料理のレストランで食べられます。上の写真はPlataoというレストランのもので1個58パタカ、下の写真はA LORCHAというレストランのもので1個42パタカでした。食後のデザートにどうぞ。

お店の参考リンクは以下です。

マカオ旅行する人に向けてグルメに関するアドバイス

著者は、やはりまずは有名店で味を確認し、気に入ったら他のお店でも食べてみて違いを楽しんでいます。

例えばエッグタルトはカフェで食べられる以外にお土産やさんの店頭でも食べれたりするので、やっぱりあの店のがおいしかったなぁ~と実感したり。マカオは歩いて回れる観光地が多いので歩いてお腹を減らせていっぱいおいしいものを食べてください!

おわりに

料理もスイーツも、マカオ風、中国風、ポルトガル風といろんな味わいを楽しめるのがマカオならではですね。是非いろんなお店を訪れてみてください!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。