1. 料理
    2. 残りごはんとお餅で~もっちもちドリアの作りかた

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    残りごはんとお餅で~もっちもちドリアの作りかた

    残りごはんが固くなってぱさぱさしちゃったのでお餅をプラスしてもちもちのドリアをつくりました。

    材料(2人分)

    • 残りごはん 茶わん2杯
    • お餅 1個
    • タマネギ 1/2~1個
    • とろけるチーズ 適量
    • ホワイトソース 大さじ3~5
    • 牛乳 1/2カップ
    • 塩 小さじ1/2
    • こしょう 適量

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:タマネギを煮る

    小鍋にスライスしたタマネギと塩を入れ、牛乳を加えます。蓋をし、弱火で10分程度煮て柔らかくします。

    STEP2:おもちを切る

    お餅を1~2センチ角くらいに切っておきます。残りごはんもタマネギを煮ている間に電子レンジで温めておいてください。(温めモードがなければ600W1~2分程度)

    STEP3:ホワイトソースを加える

    タマネギが柔らかくなったらホワイトソースを加えます。メーカーによって濃度などが違うので量はお好みで調整してください。

    STEP4:おもちを加える

    角切りにしたお餅を加え、蓋をし5分ほど煮ます。

    STEP5:ご飯を加える

    おもちが柔らかくなったのを確認し、ご飯を加え、全体を混ぜていきます。塩コショウで味の調整をします。

    STEP6:チーズをのせる

    とろけるチーズを上にのせ、バーナーで焦げ目をつけます。

    バーナーがない場合はオーブントースターなどを利用してください。(1200wで5分程度)

    完成!

    できました!アツアツを召し上がれ。

    バーナーの使い方

    著者はバーベキューなどの火おこしに使うバーナーを使っています。カセットボンベにセットしたら、赤い矢印(マイナスからプラス方向)へダイヤルをまわし、青い矢印でしめした部分を押せば着火します。

    引火したりしないように注意しましょう。火力は赤い矢印でガスの量を調整して行いますが、あまり出しすぎない方がよいでしょう。

    おわりに

    お餅をプラスするとボリュームアップするので、残りごはんの量がちょっと足りないなと言う時にもおすすめです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人