\ フォローしてね /

ハロウィーンパーティーで使えるジャック・オー・ランタンの福笑いの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

子供から大人まで楽しめるハロウィーン。ハロウィーンに欠かせないジャック・オー・ランタンの福笑いを作ってパーティーを盛り上げましょう。

ここではジャック・オー・ランタンの福笑いの作り方を紹介します。

用意するもの

  • A4サイズのオレンジ色の厚紙:1枚
  • 10cm×30cmくらいの大きさの黄色の厚紙:1枚
  • 10cm×30cmくらいの大きさの黒色の厚紙:1枚
  • 油性ペン
  • 白色鉛筆
  • はさみ
  • 両面テープ

手順

STEP1:かぼちゃを描く

大きなかぼちゃの輪郭を厚紙いっぱいに描き、縦に2本線を入れ、頭の部分に茎を描きます。

これでジャック・オー・ランタンの顔の輪郭ができました。

STEP2:顔のパーツ(目と鼻)を作る

違う形の目、鼻、口を2組ずつ作っていきます。

まず、黒の紙に白色の鉛筆で2種類の目楕円形と流線形の目を、三角と楕円の鼻を下書きします。

STEP3:顔のパーツ(口)を作る

口を15cm×5cmくらいの大きさに作ります。

STEP4:各パーツ(目玉と歯)を作る

黄色の厚紙から4個の丸(目玉)と、3本の長方形(歯)を作ります。

STEP5:目を作る

目を切り取ってから、目玉をテープで貼付けたら、目の完成です。

STEP6:口を作る

口を切り取って、歯をテープで止めたら出来上がりです。

STEP7:鼻を作る

三角形と楕円形の鼻を切り抜きます。

完成例

パーツが揃ったら、タオルで目隠しをして遊んでみます。こんな感じのジャック・オー・ランタンができました。

おわりに

ここではハロウィーンパーティーで楽しめるジャック・オー・ランタンの福笑いの作り方を紹介しました。

お子さんと一緒にぜひ作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。