\ フォローしてね /

激辛で目が覚める夜食!鍋焼きキムチうどんの作り方

夜遅くまで勉強や仕事をすると疲労と睡魔に襲われ能率が落ちますよね。一休みして激辛な夜食で目を覚ましましょう。消化の良いうどんとスタミナの付くキムチをたっぷり使った鍋焼きキムチうどんの作り方を照会します。

材料(1人分)

  • ゆでうどん      1玉
  • キムチ        50グラム~(お好みで)
  • ねぎ         1本
  • かまぼこ       適量
  • 卵          1個
  • 市販うどんスープ(粉末)1袋
  • 水          300cc

作り方(調理時間:15分)

STEP1:ねぎ・かまぼこを切る

ねぎは1cm幅の斜め切り、かまぼこは5mm幅の薄切りにします。

STEP2:スープを作る

鍋に水と市販うどんスープを入れ軽く混ぜます。

STEP3:鍋に卵以外の材料を入れる

鍋に卵以外の材料を入れます。

STEP4:蓋をして煮る

蓋をして中火で加熱します。

STEP5:卵を入れる

沸騰したら火を消し卵を割り入れます。

STEP6:蓋をして蒸らす

再び蓋をして3分間蒸らします。

STEP7:出来上がり

蓋を開ければ出来上がりです。

上手に作るためのポイント

卵を半熟に仕上げることで麺やキムチと絡み易くなります。卵は余熱で温めましょう。

さいごに

より辛い物をお好みの方は仕上げに七味唐辛子や豆板醤を入れるとよいと思います。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。