\ フォローしてね /

大葉包みの秋刀魚とチーズ揚げの作り方

秋刀魚とチーズをクルクル巻きにし、丸ごと大葉で包みこみ、天ぷら粉で揚げました。

サクサクした衣を一口食べると、大葉の香りが口一杯に広がり、秋刀魚の臭みも消え美味しくいただけます。

ここでは大葉で包んだ秋刀魚とチーズ揚げの作り方を紹介します。

材料(3人分)

  • 秋刀魚・・・2匹
  • 切れてるチーズ・・・3~4枚
  • 大葉・・・8枚
  • 塩コショウ・・・少々
  • サラダ油・・・適量

卵のいらない天ぷら粉

  • 薄力粉・・・50g
  • 片栗粉・・・10g
  • 塩・・・1つまみ
  • 水・・・90cc

道具

  • 爪楊枝・・・8本

作り方(調理時間:40~60分)

STEP1:秋刀魚をおろす

秋刀魚を三枚におろし、更に半分に切ります。骨の部分は切り落とし軽く塩コショウをふりましょう。

STEP2:チーズを巻く

切れてるチーズを3等分し、その1枚を秋刀魚にはさんで端からクルクル巻きます。

STEP3:大葉で包む

STEP2の上に大葉かぶせ、下の部分の秋刀魚と一緒に爪楊枝で止めます。

STEP4:天ぷら粉を作る

ボールに卵のいらない天ぷら粉の材料をあわせ、天ぷら粉を作ります。

STEP5:揚げる

STEP3をSTEP4の天ぷら粉をつけて、170度に熱したサラダ油でカリッとなるまで2~3分両面揚げます。

完成!

STEP5の器に盛ります。完成です!

上手に作るためのポイント

天ぷらを揚げる時にでる泡の大きさが小さくなってきたら油から上げるタイミングです。

ぜひ、お試しください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。