\ フォローしてね /

冬でもポカポカウォーキングするための寒さ対策

ウォーキングを健康のために、日常生活の運動として取り入れてる方は多いでしょう。

しかし、冬のウォーキングはとても寒く、寒さが原因でウォーキングの習慣をサボってしまいがちになる人も多くないでしょうか?

寒さに負けないためのウォーキング術を考えましょう。

筆者のウォーキング事情

筆者はダイエットのために週に5回ウォーキングを行っています。距離にすると大体ですが5キロほどで時間にして約1時間弱ぐらいを歩いています。

ウォーキング時の寒さ対策

まずはヒートテック

雪国に住む筆者は冬の寒さは究極。とても寒い中ですがウォーキングをしています。

寒さに負けないためにもちろん寒さ対策を万全にした服装で、さらにダイエット効果を狙っているためその寒い中でも汗をかけるように暑いぐらいの格好をします。

まずは下着の上からユニクロで購入したヒートテックの長袖タートルネックとタートルではなく丸首のものを2枚重ね着します。

下は同じくヒートテックのスパッツのような長タイツを穿きます。

次はスウェット&モコモコ靴下

その上にスウェット上下を着て靴下を履き、靴下の上からルーム靴下としてよく履くようなモコモコの靴下を履きます。

冬は寒く、ウォーキングをする上で実は足のつま先などが一番先に冷えるので靴下対策はかなり重要です。

さらにウィンドブレーカー

そしてその上からサウナスーツやウィンドブレーカーなどを上下着てさらに首元にはタオルを巻きそれをスウェットの中に押し入れます。

マフラーでは汗は吸収しないですし、タオルをしっかりと中に入れ込むことがポイントです。マフラーのように巻いて外に出してしまうと意外と寒くスースーします。

仕上げ

仕上げにサッカー選手などがよくベンチなどで来ているボアコートを羽織ります。それだけで汗がでるほどポカポカになります。

かなりモコモコになるのでは?と感じますが、実はそうでもありません。

普通に歩いて支障が全然ないぐらいのモコモコさなので動きは軽快にすることができるでしょう。

マイナスの氷点下になることも多い雪国であっても汗をかくほど暑くなります。

足の寒さがまだ気になるときは靴の中敷をモコモコの冬用中敷を購入してきて敷くとかなり違いを感じることができます。さらにモコモコの中敷はクッション性にも優れているので歩き疲れることがありません。歩きやすく足に優しいので足の疲れも軽減してくれます。

おわりに

筆者の冬のウォーキング対策は雪国での仕様ですので厳戒すぎるかもしれませんが、雪が降らない地域でもユニクロのヒートテックや靴の中敷はきっと重宝することと思います。

寒くて行きたくない…ではなく寒いからこそ使えるアイテムを使って冬の健康ウォーキングを楽しんでください。

冬は寒いために動かなくてジッとしているため太ったり運動不足になる人が多いといいますが、きちんと対策をすることで冬のウォーキングだってこわくありません。

冬だからこそ動いて健康的になりましょう!

(photo by PHOTO STOCKER)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。