\ フォローしてね /

旬のフルーツで作る!ヨーグルトジュースの作り方

フルーツヨーグルトジュースをよりおいしく飲むには、新鮮かつ今が旬のフルーツを使ったジュースを飲みたいですよね。

著者は毎朝、ヨーグルト、牛乳、バナナに、旬のフルーツを入れたジュースを飲んでいます。フルーツのビタミンや、牛乳のカルシウム、ヨーグルトの乳酸菌を手軽に摂取できるのでおすすめです。

旬のフルーツで飽きのこないフルーツジュースの組み合わせをいくつか紹介します。

ヨーグルトジュースのベース(1〜2人分)

材料

  • ヨーグルト 150g
  • 牛乳または豆乳 100ml
  • バナナ 小1本
  • はちみつ or 砂糖(お好みで)

バナナだけで充分甘みがあるので、筆者ははちみつや砂糖はいつも入れていませんが、バナナがない時や甘みが少なめのフルーツには少量加えると美味しくなります。

冷凍や乾燥のフルーツを常備しておくと、味にバリエーションが加えられたり色味もつけられたりするので重宝します。

道具

  • ブレンダー

ベースに加える旬のフルーツの組み合わせ

上記のベースに、旬のフルーツを足してブレンダーにかけます。

春が旬のフルーツ

イチゴのヨーグルトジュース

ジュースのベース+イチゴ(5〜8粒ぐらい)

夏が旬のフルーツ

キウイのヨーグルトジュース

ジュースのベース+キウイ(1~1/2個)

マンゴーのヨーグルトジュース

ジュースのベース+マンゴー(1/2個)

秋が旬のフルーツ

ナシのヨーグルトジュース

ジュースのベース+ナシ(1/2個)+冷凍のラズベリーやブルーベリー(少量)

著者はナシやリンゴを入れる時は色が薄いので、ラズベリーやブルーベリーなどを加えて色味付けしています。

冬が旬のフルーツ

リンゴのヨーグルトジュース

ジュースのベース+リンゴ(1/2個)+冷凍のラズベリーやブルーベリー(少量)

リンゴヨーグルトジュース

今回はリンゴのヨーグルトジュースを実際に作ってみました。

STEP1:ブレンダーに材料を入れる

ブレンダーにヨーグルト、バナナ、ラズベリー、リンゴ、牛乳の順に入れ、スイッチを押します。

やわらかいものを下に入れることで、ブレンダーが回りやすくなります。

STEP2:完成!

美味しいリンゴヨーグルトジュースが完成しました。

上記の分量で作ると、写真のグラス約2杯分になります。

おわりに

フルーツヨーグルトジュースやスムージーは簡単で、一度にいろいろな果物を摂取できるのでおすすめです。

濃いめがよければヨーグルトやフルーツを多めに加えたり、他のフルーツなどにも挑戦してみてください。

カクテルを作る間隔で楽しんでくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。