\ フォローしてね /

長野県上田市にて!真田幸村ゆかりの地巡りを満喫するコツ

大阪夏の陣で豊臣方に付き、敵大将の徳川家康に肉薄した真田幸村。「真田日本一の兵」と後の世に語り継がれました。現在でもゲームやドラマを通して若い人にも人気があるようです。

その真田氏ゆかりの地、長野県上田市に行ってきたのでご紹介します。

真田幸村史跡巡りの旅詳細

バイクで1時間半くらいの地域に住んでいます。平成21年の4月と7月の2回、日曜日にツーリングも兼ねて一人で行きました。日帰り旅行です。真田は少し前までは真田町でしたが現在は上田市に合併されています。長野県の東信地域、軽井沢から車で1時間くらいです。

思い立ってから行き先や旅程を決めるまでの手順・理由

当時レンタルで大河ドラマの『風林火山』にハマッていました。佐々木蔵之介さんが幸村の祖父・真田幸隆を好演しています。そのカッコ良さに惹かれ、ネットなどで史跡を調べました。地図を印刷して日曜日にバイクで回りました。

真田太平記』もおすすめ!幸村役の草刈正雄さんがカッコイイです。

史跡巡り旅行のコースと各史跡の紹介

あちこち巡ってきました。いずれも予約不要です。詳しいアクセスなどはリンクをご覧下さい。

史跡は広範囲に点在しています。以下のような順番で巡るのがおすすめです。

1.上田城

幸村の父・昌幸が築城したお城です。第二次上田合戦では幸村は昌幸とこの城に籠もり、僅か3500の兵で38000の徳川軍を撃退しました。そう考えると感慨深いものがありました。

残念ながら本丸は残っていません。櫓(やぐら)と真田神社、隠し通路と伝えられる真田井戸があります。敷地はかなり広く現在は公園になっています。片側が崖になっていたり深い堀が二重にあったりと、いかにも戦国の城という感じでした。

公園内の上田市立博物館には鎧兜や日本刀など真田氏ゆかりの品が展示されています(大人250円・中学生以下60円)
上田城から歩いて20分ほどの所に池波正太郎真田太平記館があります。上田合戦を切り絵で上映するシアターもありオススメです(大人300円・中学生以下100円)

2.芳泉寺

上田城跡公園のすぐ西側にあります。幸村の兄・信之の正室である小松姫のお墓があります。『真田太平記』では紺野美沙子さんが演じています。才色兼備で印象に残っていたので行ってきました。

小松姫は家康の重臣・本多忠勝の娘です。その関係でお寺には真田の六文銭と葵の御紋の両方が飾られていました。小松姫はとても静かな場所で眠っていました。

ここからは旧真田町に移ります。上田城から車で30分ほどかかります。

3.真田氏記念公園

国道144号線の道沿いにあります。真田幸村・昌幸・幸隆のレリーフがあります。写真は4月中旬に行った際に撮りました。桜が綺麗に咲いていました。

4.真田氏館跡

真田町は真田氏発祥の地です。真田氏が住んでいたと言われる館跡が残っています。幸村もこの辺りを走り回っていたかもしれません。現在はお屋敷公園になっており5月にはツツジが綺麗に咲きほこるそうです。

真田氏歴史館が併設されています。甲冑だけでなく、実際に使われた槍や手裏剣も展示されていておもしろかったです。16時閉館なのでお早めに(大人200円・子供100円)
隣接する真田庵では郷土料理のおはぎが食べられます

5.真田本城跡

『風林火山』で佐々木蔵之介さん演じる幸隆の館のシーンがありました。高台の広い土地だったので、多分ここだと思います。長い坂道を登った所にありました。人工的な起伏が敷地内にあり、地方豪族の居城跡という雰囲気がありました。

6.長谷寺

真田氏の菩提寺です。真田幸隆、幸隆夫人、昌幸のお墓があります。杉林に囲まれた静謐な場所でした。苔むした墓石に歴史を感じました。ドラマの3人を想像しながら手を合わせました。

7.信綱寺

幸村の伯父に当る真田信綱夫妻のお墓があります。大きくて立派なお寺でした。屋根に六文銭の紋が入っています。

8.角間渓谷

猿飛佐助が修行した場所と伝えられています。佐助は架空の人物ですが、真田氏が諜報員として忍びを使っていたのは史実らしいです。本当にここで忍者が修行していたのかもしれません。実際、岩に囲まれた凄い渓谷でした。

同じ場所に角間温泉岩屋館さんがあります。秘湯として人気みたいです。帰ってくる途中に横浜ナンバーのご夫婦に道を尋ねられました。

史跡を満喫したエピソード・おすすめポイント

珍しい史跡や展示品を見られて楽しかったです。真田幸村ファンはもちろん、歴史好きの方にはオススメです。特に真田氏館跡に隣接している真田氏歴史館には、他では見られないリアルな戦国時代の品が展示されていて興奮しました。

また旧真田町は眺望も良く、空気が綺麗でした。信州の自然を満喫できました。

事前にネットなどで史跡の由来を調べていくと楽しいです。現地でリアルに戦国時代の光景を想像できます。

行ってみてイマイチだった史跡

実は角間渓谷の上に岩屋観音という珍しい洞窟観音があります。ここも見ようと石段を登りましたが、7月に行ったためヘビがいました。おっかないので引き返してきました。唯一の心残りです。

旅行する人に向けて観光に関するアドバイス

  • 上田城は新幹線停車駅の上田駅近くにあります。一方、旧真田町方面への交通機関はほとんどありません。マイカーやレンタカーの利用をオススメします。

  • 標高が高いので冬場は路面凍結すると思います。スタッドレスタイヤの準備をお願いします。

  • 筆者は日帰りでしたが宿泊もオススメ!温泉宿がたくさんあります。こちらをご覧下さい。日帰り温泉施設もあります。

ここでご紹介した以外にも真田氏ゆかりの史跡はたくさんあります。また別所温泉方面にも国宝などの史跡があります。スキー場もあります。こちらをご参照下さい。

おわりに

有名な観光スポットではありませんでしたが歴史ロマンを感じる旅でした。美味しい空気と美しい自然にリフレッシュもできました。もしかしたら都会に住んでいる方はより楽しめるかもしれません。

戦国武将、真田幸村に思いを馳せ、珍しい史跡を巡る旅はいかがでしょうか。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。