\ フォローしてね /

ホットもアイスもおまかせ!作りおきに便利!「濃縮ココア」のレシピ

暑い夏には冷たいココア。寒い冬にはホットココア。どちらもとても美味しく、身体も心も癒されますね。

「ココアが飲みたい!」と思った時にすぐ飲める、「濃縮ココア」のレシピをご紹介します。

材料(約10杯分)

  • バンホーテン ピュア ココア・・・大さじ3
  • 砂糖・・・大さじ6〜7
  • 水・・・150cc
  • 牛乳(ホット、アイス共に)・・・150cc程度

作り方(調理時間:10分)

STEP1:ココアと砂糖をよく混ぜる

小さな鍋に分量のココアと砂糖を入れて、木べらかシリコンのヘラなどでよく混ぜます。

ココアと砂糖がよく混ざっていないと、この後水を入れた際にダマになりやすいので、ムラなくなじむように混ぜてください。

STEP2:水を少しずつ入れて混ぜる

分量の水を少しずつ加えて、よく練り混ぜます。できるだけダマにならないよう、最初は慎重に少しずつ入れましょう。

全体がなじんできたら、少し多めに入れても大丈夫です。

STEP3:火にかけて煮詰める

鍋を中火にかけ、ヘラで絶えず混ぜながら沸騰させます。沸騰してから3分間煮詰めましょう。

しっかり煮詰めるために、火加減を上手に調整して、吹きこぼれずに沸騰状態を保つようにしてください。

STEP4:綺麗な器に移す

綺麗な器に移して、冷蔵庫で保存してください。

こだわりポイント

少し作るのに手間がかかりますが、一度作っておくとアイスにもホットにもすぐ使えて便利です。

著者は「濃縮ココア」大さじ1に対して、牛乳150cc程度で作りますが、やや甘めです。濃さはお好みで加減してください。

アイスココア

グラスにお好みで氷を入れてから作った「濃縮ココア」大さじ1を注ぎます。牛乳150ccを少しずつ加えて混ぜれば完成です。

ホットココア

マグカップに作った「濃縮ココア」大さじ1を入れ、牛乳150ccを注ぎます。よく混ぜてからレンジでお好みの熱さになるまで温めます。

もしあればレンジの「牛乳あたため」というモードを使うと、吹きこぼれずに熱々のココアを飲むことができます。

さいごに

美味しいココアがあれば、お菓子がなくても満足できます。

「濃縮ココア」を作っておいて、おやつやお夜食がわりに手軽に美味しいココアを楽しんでくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。