1. 料理
    2. 練乳バターが下地~抹茶ミルクラスクの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    練乳バターが下地~抹茶ミルクラスクの作り方

    抹茶味が好きなので、手軽に抹茶ラスクを食べたいと思い作った抹茶ラスクの作り方をご紹介します。

    材料(ラスク30~40枚分)

    • フランスパン・・・1本
    • バターかマーガリン(無塩)・・・50g
    • 練乳・・・30g
    • インスタント粉末緑茶・・・大さじ1
    • グラニュー糖・・・50g

    バターorマーガリンはどちらでもOKですが、必ず無塩のものにしてください。

    使う道具

    • パン切りナイフ
    • バターナイフ

    作り方(調理時間:40分)

    STEP1:

    フランスパンを5mmくらいの厚さに切ります。

    STEP2:

    120℃のオーブンで15分焼きます。

    STEP3:

    室温にもどしたバターに練乳を入れて混ぜます。グラニュー糖と粉末緑茶を混ぜます。

    STEP4:

    あら熱が取れたら、パンに練乳入りバターを薄く塗ります。粉末緑茶を混ぜたグラニュー糖に押しつけるようにして付けていきます。

    STEP5:

    150℃のオーブンで15分焼きます。

    STEP6:

    焼き上がったら網にとって冷ましてください。

    上手に作るためのポイント

    グラニュー糖に押し付けるときに強めにした方が、たくさん付いておいしいです。

    さいごに

    グラニュー糖だけだと粉末緑茶がちょっと渋すぎたので、練乳を加えてみました。抹茶味ですが、コーヒーにも合います。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人