\ フォローしてね /

一人暮らしの病気に!電子レンジで作る簡単おかゆのレシピ

一人で生活していて一番困ることはインフルエンザやノロウイルスなどの病気にかかってしまったときではないでしょうか。病気でなくても風邪をひいてしまったときも体が重く何もできなくなります。また誰も側にいてくれない心細さも余計に辛いですよね。ご飯の用意も自分でしなければなりません。そこで今回は、電子レンジと冷ご飯で作れるお粥をご紹介します。調理時間も5分と短いため一人暮らしでも十分作れます。

一人暮らしは当たり前ですが、多くのことを一人で行わねばなりません。その中でもインフルエンザやノロウイルスなどの病気にかかってしまったときは大変です。心細く寂しいですが何より食事が辛いと思います。

食べるだけでもひと苦労なのに、自分で作らないといけないからです。

おかゆも電子レンジでカンタンに!

そこで、電子レンジと冷ご飯さえあればすぐにできるお粥のレシピをご紹介します。調理時間も5分と短いので体が弱っているときでも作れます。

材料と道具(1人分)

  • 冷やご飯:100g(茶碗に軽く1杯)
  • 水:100cc(2分の1カップ)
  • 大き目の器
  • ラップ
  • 電子レンジ
吹きこぼれやすいので、大き目の器で作ってください。

作り方(調理時間:5分)

STEP1:ご飯を盛る

大き目の器に冷たいご飯を盛ります。

STEP2:水を入れる

水を入れ、軽く混ぜます。

STEP3:レンジにかける

ラップをしてレンジにかけます。600Wで3分程度。

STEP4:蒸らして完成!

ラップをしたまま3分ほど蒸らしたら出来上がり。梅干しと一緒に食べるのがおすすめです。

水の量でお好みのやわらかさに!

水の量を増やすともっと水っぽいおかゆになります。

ご飯の量の割には、できあがり量が多く感じるので、残ったら冷蔵または冷凍で保存してください。

特にノロウイルス等のお腹の病気では、胃腸を休めてあげるのが大事。吐き気がしっかりおさまったことを確認してから、少しずつおかゆを摂りはじめるとよいでしょう。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。