1. 料理
    2. 1人暮らしにおすすめ!具を小分けで冷凍インスタント野菜ラーメン

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    1人暮らしにおすすめ!具を小分けで冷凍インスタント野菜ラーメン

    1人暮らしをしていると、インスタントラーメンを食べる機会も多いことと思います。そんなとき、少しでも野菜が入れば、気持ちがホッと安心できます。

    ここでは、時間のあるときに、一度に数回分の野菜を作り置きし、冷凍したものを、簡単にインスタントラーメンに取り入れる方法を紹介させていただきます。具を1食分ずつ小分け冷凍するので1人暮らしに便利です。

    冷凍野菜の作りかた

    材料(8回分)

    • 人参........1本
    • 玉ねぎ.....1個
    • キャベツ....約3枚

    STEP1:人参を切る

    人参は洗って、両端を切り落とします。

    皮をむかずでも食べられますが、ここでは皮をむく方法で進めさせていただきます。ピーラーなどで皮をむきます。このとき、細い方からむくとスムーズにできます。

    タテ半分に切ります。

    スライスしていきます。

    細い部分はタテに切ります。

    STEP2:玉ねぎを切る

    玉ねぎは、両端を切り落とし、皮をむいて洗います。

    半分に切り、芯を切り落とします。

    少し幅の広めのスライスにします。

    切れました。

    STEP3:キャベツを切る

    キャべツは洗って、芯を三角に切ります。

    硬い部分を切り落とします。

    キャベツの芯は、葉よりも栄養がギッシリ詰まっていますので、ぜひ召し上がっていただきたい食材です!

    タテ切りにします。

    芯を取り除いた葉を、切り分けます。

    重ねて、ざく切りにします。

    切れました。

    STEP4:ゆでる

    すべての材料を一度にゆでますので、たっぷりの水に人参を入れ、強火にかけます。

    基本として、土の中に埋まっている野菜は、水からゆでます。

    沸いてきました。

    次に、玉ねぎを入れます。

    続いて、キャベツを入れます。

    混ぜます。再び沸いてから、約2分ゆでます。

    ザルに上げ、冷まします。

    STEP5:包んで冷凍する

    ラップを広げ、1回分ずつに分けます。約8回分とれます。

    包みます。

    冷凍して保存します。

    インスタントラーメンを作る場合

    用意するもの(1人分)

    • インスタントラーメン...1人分
    • あらかじめ作っておいた冷凍野菜...1個
    • 卵.(お好みで)....1個
    • ねぎ(あれば)

    作りかた(1人分)

    卵は、器に割り入れます。

    卵の腐敗や、カラが入るのを避けるため、必ず一度、器に割り入れておきます。

    インスタントラーメンの袋の表示通りの作り方で、作りはじめます。お湯が沸いてきたら、横のあいた部分に、卵を流し入れます。

    続いて、冷凍野菜を凍ったままラップから外して入れます。麺がほぐれたら、火を止めて、スープの素を入れてください。

    完成!

    器にうつして、ネギを添えて出来上がりです。

    お湯を入れるだけのタイプや、カップめんの場合

    外袋の指示通りに作ります。

    冷凍野菜は、レンジで温めます。600Wで約1分

    温め時間は、機種・ワット数により異なります。

    出来上がり!

    ネギを添えて出来上がりです。

    おわりに

    ここでは、3種の野菜を使いましたが、この他にも、ピーマン・ほうれん草・かぼちゃなどでも栄養が補えます。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人